さよなら自民党

2009/06/29(月) 21:48:34 [ロックの話題]

SIGHT 2009年 7月号 さよなら自民党SIGHT 2009年 7月号

そして、こんにちは自民党!?(笑)

けっこうおもろかったです。

渋谷陽一先生、こんなことやってましたか。
大昔はロッキングオンよく見てましたよ。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

お前を離さない

2009/06/27(土) 12:57:50 [ロックTシャツ]

ソウルTシャツ Gatta Gatta I Can't Turn You Loose
やっぱサザンソウルですよ。ガッタガッタですよ。アキャンタニュウルースですよ。Tシャツ新作ですよ。

▼こんなのもあります!
ソウルTシャツ otis redding

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

マイケル

2009/06/26(金) 13:46:44 [ロックの話題]

Michael Jackson

当時“ビリージーン”に衝撃を受けた記憶あり。現在、たまに聴くのはソロ作品ではなくジャクソンファイブですが、、、。


Rest In Peace...

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

箸休め

2009/06/25(木) 23:56:50 [ロックの話題]

3匹の子猫

なに見とんねん!

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Summer Breeze

2009/06/23(火) 22:42:35 [ロックTシャツ]

ロックTシャツ Reggae Keyboard King
いやあ暑いですなあ。ハモンドオルガンたっぷり聴いちゃいましょ。ナイスナイスでビールも旨い。そしてTシャツはこれ(笑)。
Tribute To Jackie Mitto / Jackie Mittoo
▲タイトルは「トリビュートトゥ~」ですが演奏は全部ジャッキーですよ。シールズ&クロフツのカバー“思い出のサマーブリーズ”でのちょいヘタな歌もよし。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

カーマインアピシーさん

2009/06/22(月) 18:44:16 [似顔絵ロック]

Carmine Appice
ガキのころ、BBAライブ冒頭「迷信」のイントロのビシビシッをさんざん真似した(もちろんクチで)ドカドカドスドスドラマー、マッチドグリップ大魔王カーマインアピスさんですよ。ヴァニラファッジ、カクタス、ベックボガート&アピス、ロッドスチュワートバンド、マイクブルームフィールドとのKGBなんてのにも参加してましたね~(その後はよく知りません)。Player Guitar Love用に描いたものです。
Fully Unleashed: The Live Gigs Vol.2 / Cactus KGB / KGB
▲左はカクタスの5000枚限定未発表ライブ第二集。最初のやつはけっこうすぐ売りきれちゃってましたが、さすがに第二弾は2年経ってもまだ売ってますね。聴いてみたいけど、、。右のKGBは当時そんなにいいとも思わなかった記憶がありますが、今聴いたらどうなんでしょうね~。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Keep Playin' That Rock'n'Roll

2009/06/21(日) 14:46:01 [ロックTシャツ]

ロックTシャツ TS-102
ロゴメインのシンプルなデザインのTシャツつくってみました。Keep Playin' That Rock'n'Rollですよ。こちらへどうぞですよ。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Nashville West

2009/06/19(金) 18:13:37 [似顔絵ロック]

Clarence White
Player Guitar Love用に描いたクラレンスホワイトさんですよ。下のアルバムなど、バーズ以外にもすっげえプレイがいっぱい聴けますが、パワーコードロックバカのワタクシにはもちろん真似できまへん(笑)。
Nashville West A Portrait Of Bluegrass Jam / Muleskinner Kindling / Gene Parsons
▲左ふたつは言うまでもなし!? 右のジーンパーソンズのソロアルバム大好きなんですよね~。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Les Feuilles Mortes

2009/06/17(水) 16:45:37 [ロックの話題]

Iggy Pop
いきなりのシャンソン“枯葉”でちょっと笑ろてしもたイギーポップの新作「Preliminaires」。でもかっこいい。ロックに飽きた、、とはイギーの弁らしいけど、従来イメージ通りの所謂ロックな音の曲が入ってなければさらに‘ロック’でよかった、、ってのはワタクシの感想。ゲンズブールが聴きたくなりました(笑)。
Preliminaires / Iggy PopPreliminaires / Iggy Pop

■しかしイギーの絵を描くといつもこんなんなってしまいます(笑・これこれもご覧ください)。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Sleep Song

2009/06/16(火) 13:07:03 [似顔絵ロック]

Graham Nash
クロスビースティルズ&ナッシュの1970年前後のデモ集その名も「Demos」を聴いて、以前から思っていた‘CSN(Y)のアルバムでグレアムナッシュの曲が出てくるとちょっとホッとする’感覚をいつもより強く覚えましたよ。CもSもNも(もちろんYも)大好きですが、ことグループの作品になるとそうなんですよね~。ちなみにソロ作品を聴く頻度はY→S→N→Cというなんの捻りもない順番。Player Guitar Love用に描いた絵でした。
Demos / Crosby, Stills & NashDemos / Crosby, Stills & Nash
▲ニールのボックスに比べるとかなり小規模ですが、けっこういい感じです。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

19回目の神経衰弱

2009/06/15(月) 22:49:52 [ロックTシャツ]

ロックTシャツ TS-088 ロイヤルブルー
我が家はほとんど電化製品など買わないめっちゃエコな家庭なのにエコポイントはいっさい貰えないのはなぜか?こうなったら温室効果ガスを大量に発する巨大テレビでも買ってエコポイントを大量ゲットするか!と考え始めたらもう神経衰弱状態ですよ。てなわけで無理やり本日のTシャツにつなげたりして(笑)。こんな色(ロイヤルブルー)はいかがでしょ?(ショップはこちら)ご購入の方には自家製エコポイントを差し上げちゃおっかな~(嘘)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

ロックンロール ソウル

2009/06/14(日) 23:59:38 [ロックTシャツ]

ロックTシャツ TS-101 R&R Soul
ロックT新作。どうすかね~。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

アレンビックでしたね~

2009/06/13(土) 23:59:16 [似顔絵ロック]

Stanley Clarke
え~っとスタンリークラークとの接点はふたつありまして(他にジャズ関係とか細かいのもいろいろありますが)。ひとつめはジェフベック。78年の来日公演。行きました。ベックよりも弾きまくり。ふたつめはニューバーバリアンズ。キースリチャーズ。ロンウッド、イアンマクレガン、ジガブーモデリステ、、、数々のブートレグ。ジガブーとのコンビで凄いことになってんのかなと思えど、さにあらず。残念。てなわけでPlayer Guitar Love用に描きましたよ。
Journey to Love / Stanley Clarke Buried Alive Live in Maryland / New Barbarians
▲左はジェフの絶妙のハーモニックスが聴けるスタンリークラーク作。右はおニュー野蛮人のライブ。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

(To Be) Young Gifted & Black

2009/06/12(金) 18:05:07 [ロックTシャツ]

ロックTシャツ TS-097
「お笑い自民党劇場」を遠目に眺めていると、ヤング・ギフテッド&ブラックなオバマが登場したアメリカがちょっと羨ましかったりしますよ(実際はどうか知らんけど)。日本にもヤング・ギフテッド&イエローな人が出てこないもんですかね~。
Black Gold / Nina Simone Young Gifted & Black / Aretha Franklin Everything Is Everything / Donny Hathaway
▲左から、ニーナシモン、アレサフランクリン、ダニーハザウェイ。三人三色“Young Gifted & Black”。今日の僕はニーナ派。

そんなこんなで写真のTシャツ好評販売中(宣伝でしたっ・笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

プリンスのギター

2009/06/11(木) 18:48:56 [似顔絵ロック]

Prince
プリンスのギターを聴くといつも、こんだけ弾けたら楽しいやろな~って思いますよ。最近聴いたギタートリオでのライブブート(多分プリンスによくあるアフターショーライブかプライベートパーティ)であらためてそう感じましたよ。所謂ギターヒーローたち、ジェフベックなんかを聴いてもあんまりそうは思わないんですけどね~。
LotusFlow3r / PrinceLotusFlow3r / Prince
▲最新作。こちらが歳をとったせいもあり、「Parade」や「Around The World In A Day」、「Sign Of The Times」ほどハマりまくることはないにせよ、なかなかいい感じですよ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

ホイホイレコード

2009/06/10(水) 15:59:57 [ロックの話題]

Jon Dee Graham
日本にも米国の「インスタントライブ」みたいなことをやってる会社があるんですね~。昨日このブログにコメントいただいて初めて知りました。その名も「ホイホイレコード」。多分ライブをすぐさまホイホイッとリリースするってことじゃあないかと思いますが、もしかしたらリトルフィートのファンなのかも(笑)。現時点のラインナップを見てみると、あの金森幸介氏をメインにルーシーフォスターとかジャネットクライン、ジョンディーグレアム(元リゼントメンツ)までありますやん!これからどんなアーティストのライブが登場するか楽しみですよ。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

復活おめでと!ファニーメイ

2009/06/09(火) 16:50:22 [ロックの話題]

Brian Jones
本日6/9(ロックの日・笑)、大阪はミナミのロックバー、ストーンズとブルースで飲んで屋「ファニーメイ(mixiコミュ)」場所を法善寺に移して復活ですよ。この不景気なご時世、ホント嬉しいことです。

また行きますね。

<追記>
おっとasahi.comに載ってますやん。これでお客さんいっぱい入ったらいいね~。お店の場所もようなったし。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Good To Go

2009/06/08(月) 15:17:14 [ロックの話題]

Trouble Funk Chuck Brown
ファンク続行中、、、僕がリアルタイムにファンクにハマッたのはやっぱり、ワシントンDC発‘ゴーゴー’ですね~。88年のトラブルファンク初来日公演はこれまでもっとも汗だくになったライブですよ。ぜんぜん演奏止まらへんし(笑)。ホント凄かった~。独特なグラフィックも大流行(自分の中で)。懐かし。

当時はいまいち地味だと思ってた、トラブルファンクと並ぶゴーゴーおじさん、チャックブラウン(& ソウルサーチャーズ)がのほほんとして気持ちよしですよ、現在は(写真右上)。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

ご当地ファンク

2009/06/06(土) 17:43:18 [ロックの話題]

funk florida midwest
60年代後期から70年代中盤までの全米各地のファンクコンピを延々聴いてたらアタマがでかくなってきましたよ。土地土地でどう違うんだと問われても、もちろん教えてあげません(笑)。
Texas Funk: Black Gold from the Lone Star State 1968-1975 Florida Funk: 1968-1975 Midwest Funk: Funk 45's from Tornado Alley Funky Funky New York
▲左からテキサス、フロリダ、ミッドウエスト、ニューヨークの各ファンクコンピ。

▼おまけ。もっともえげつないのはライブのこれでしょうかね。サウスダラス‘ポップ’フェスティバルというタイトルですが、ぜんぜんポップじゃないし(ジャケ裏ではPopを消してFunkになってます)、演奏も音質もかなりラフでB、C級感たっぷり。最高!
Live at the South Dallas Pop Festival 1970Live at the South Dallas Pop Festival 1970

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

T.P.O. アマゾンでも発売してました!

2009/06/05(金) 19:49:36 [ロックの話題]

T.P.O. STYLE /funk orchestra T.P.O.
僕がジャケイラストを描いた、ファンクオーケストラ T.P.O.のサードアルバム「T.P.O. Style」がいつのまにかアマゾンで売ってました!、、ってだいぶ前から売ってた模様。みなさん買いましょうね(笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Psychedelic Mind Trip

2009/06/04(木) 15:41:06 [ロックTシャツ]

ロックTシャツ TS-100
ここ数日ウィルス添付メールがじゃんじゃん来るため、そのたびにアンチウィルスソフトのウィンウィンとサイレン音がうるさいですよ。最初のころは、「社長!ウィルス添付メールが届きました。削除しますか?なにもしませんか?」と問いかけてくるので、「よしよしご苦労さん、削除しておこう。これからも頼りにしているよ」などとねぎらいの言葉などをかけておったのですが、何度も何度もしょちゅうしょっちゅう届くと「社長!ウィルス添付メ・・・」、「もう~。毎回同じのんが来とるんやからいちいち報告せんと勝手に削除しとかんかい!」とぼやきつつも自分で削除しなきゃいけないのに軽く苛立ちを覚えるワタクシ(ちなみにワタクシ社長ではありません・笑)ですが、ロックTシャツ新作ですよ。サイケデリックですよ。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Guilty!

2009/06/03(水) 15:15:09 [ロックの話題]

Phil Spector
フィル・スペクター有罪。ビートルズ「Let It Be」のプロデューサーとして紹介される場合が多いこと自体がけっこうな悲劇のような気がしますが、けっきょくこうなっちまいましたか。しかしアメリカには、禁固19年から終身禁固の不定期刑、なんてものがあるんですね~。
Back To Mono / Phil SpectorBack To Mono / Phil Spector
▲もちろん大好きな曲もたくさん入ってますが、すべてを自分色に染め上げるタイプのプロデューサー(というかそんな人)はけっこう苦手かも。どっちかっていうと分厚い音よりペラペラの音の方が好きな気がするし。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

バディと言えばミラー

2009/06/02(火) 19:47:26 [ロックの話題]

Buddy Miller
まいどテキトーな絵で(そしてジュリーなしで)しーません。バディ&ジュリーミラーの新作(といっても数ヶ月前のんですが)「Written in Chalk」が最高なもんですから。
Written in Chalk / Buddy & Julie MillerWritten in Chalk / Buddy & Julie Miller
▲ギターも歌もかっこよろしいですわ。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

コステロおじさん

2009/06/01(月) 21:01:13 [ロックの話題]

Elvis Costello
テキトーな絵でしーません。
ちらと聴いたコステロ新作「Secret, Profane & Sugarcane」がよかったもんですから。
Secret the Profane & Sugarcane / Elvis CostelloSecret the Profane & Sugarcane / Elvis Costello
▲カントリーですっ!

★おじさんの絵は他にもあります。こちらのリストからご覧ください。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |