SWAMP FOX

2009/03/30(月) 19:55:03 [ロックの話題]

Jackie Lee Cochran
アルバムタイトルが「スワンプ・フォックス」で、LPジャケの裏に載ってるご本人が上の写真で、下が表ジャケ。こりゃぜったいコテコテのスワンプロックやで。もしかしたらトニージョーよりすごいかも知らん、、と買い求めた中古盤ですよ。ワクワクしつつ聴いてみたら、ロカビリーでした!ジャケ裏の掲載写真にレイキャンピがいるのを見落としてました。ついでに名前がコクランってのもアヤしかったかも(笑)。まあたしかにスワンプ臭ぷんぷんのロカビリーでかっこよかったからOKなんですけどね(全部が好きってワケじゃないけど)。ロカビリーには疎いのでよく知らないのですが有名な人なのでしょうか?
Swamp Fox / Jackie Lee Cochran

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Like A Rolling Stone

2009/03/28(土) 21:33:03 [ロックTシャツ]

Like A Rolling Stone ロックTシャツ
なにやら高速道路の料金が1000円均一になったっちゅうハナシなので、さっそく僕も近隣の温泉地までぶっ飛ばすか!と勢い込んだのだけれども、ETCなるものを搭載してないことを思い出し、こうなったらこの機会に取り付けるかと思ったのではありますが、ETCがないだけではなくいまだかつて自動車を所有したことがないのに気付いたため、しかたなく自前の足で歩きながら本日から格段に増えたに違いないみなさまの排気ガスを吸い込むことにいたしましょう。ライカローリンスト~ン、、なんて歌いながら。関係ないけど(笑)。

てなわけでロックTシャツ新作ですよ。黒Tシリーズ第三弾!
Like A Rolling Stone ロックTシャツ

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Footstompin' Music

2009/03/27(金) 17:58:26 [ロックの話題]

Mark Farner Grand Funk Railroad
先日BS2で放送されたグランドファンクのライブを観ましたよ(サイケさん、ありがとうございます)。むかし日本でのみビデオ発売されたことがある74年のライブでした(こちらの記事も参照ください)。これは燃える映像ですよ。まさにアメリカンバンド!当時はヘタとかイモとか言われてたけれども、やってる音楽に必要なテクをちょうど100%持ってるし(100%以上でも以下でもない‘ちょうど’ってところがポイント)ホント最高。マークのスーパーな歌とギター大好き(裸にアルミボディのギターは冷たくないのか?)。カッコワルイかっこよさはヴァンヘイレンなんかに引き継がれてますね~。

オマケ(?)に89年のマークファーナーのライブ映像はちょっと要らんかったですかね(笑)。もっと古い三人バンド時代の映像とか持ってそうなんですけどね~、NHKさん。僕も賑やかしで参加した(オンエアではぜんぜん喋ってなかったけど)「BS熱中夜話・ロック黄金時代」で古い映像が登場したような気が、、。でも終始ぼお~っとしてたのでさだかではありませんけど(笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Time Bandits

2009/03/26(木) 18:58:49 [ロックの話題]

バンデットQ
岩隈はサバンナ高橋に似てるような気がする今日この頃ですが、観たかったテリーギリアムの映画「バンデットQ」を観ましたよ。古本屋で中古VHSを見つけて。おもろかったっす。で、ジョージハリスンの「Gone Troppo」聴いてます。いや~ジョージはよろしいですなあ。ジェシ様と並んで、“二大・ちょっと聴くとすぐ誰かわかるスライドギタリスト”ですね。“Sue Me Sue You Blues”も聴き比べちゃいますよ。
Gone Troppo / George Hariison Living In The Material World / George Hariison Ululu / Jesse Ed Davis
▲右のふたつに、ス~ミ~ス~ユ~ブル~ズ収録。どちらも大好き。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Mannish Boy

2009/03/24(火) 22:31:24 [ロックTシャツ]

I'm A Man ブルーズTシャツ
普段は野球見ないけどやっぱ観ちゃいましたね、今日は。けっこう手に汗握っちゃったりして(笑)。野球ってのはサッカーよりも日本人に向いてるスポーツなのかな~なんて思いつつ。

てなわけで、先日の「New Soul」に続いて黒T新作ですよ。こんどはブルーズ。みなさまよろしく。しかし写真がキレイに撮れませんな。すんません。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

JAPROCKSAMPLER

2009/03/23(月) 16:50:54 [ロックの話題]

JAPROCKSAMPLER ジャップ・ロック・サンプラー -戦後、日本人がどのようにして独自の音楽を模索してきたか
図書館でジュリアンコープの書いた「ジャップ・ロック・サンプラー ~ 戦後、日本人がどのようにして独自の音楽を模索してきたか」を見つけてパラパラッと。「著者のトップ50」なるコーナーで、僕の大好きなスピード、グルー&シンキ「前夜」が第二位(一位はフラワートラベリンバンド「Satori」)。「手出し無用のアルバム」コーナーでは陳信輝「SHINKI CHEN」が(ちなみに僕もこのアルバムのよさがわからないひとり。ジャケはかっこいいですけど)。さっそく借りてきましたよ。正直ジュリアンコープに関しては、亀の甲羅のヒト、くらいしか知識がなくほぼ聴いたこともナシ。でもこの本はオモロイです。まだちょっとしか読んでないけど。間違いも多そうだけど。勘違いも多いに違いないけど。以下、「SHINKI CHEN」に関するコメント(の一部)。

オリジナルに大枚はたいた連中が、ぼられたショックを和らげるために、サイケデリックの傑作として持ち上げている。

ハハハ、最高。
SHINKI CHEN / 陳信輝 イヴ 前夜 / スピード、グルー&シンキ スピード、グルー&シンキ / スピード、グルー&シンキ
▲いや~どれもかっこいいジャケットだ。虎は「著者のトップ50」15位。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

New Soul

2009/03/21(土) 19:48:56 [ロックTシャツ]

New Soul ソウルTシャツ
春ですっ!桜も咲きますっ!てなわけで、ロックTシャツ、いやソウルTシャツ新作ですよ。写真がボケててスミマセン(笑)。
New Soul ソウルTシャツ

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

All I Wanna Do (Is Be with You)

2009/03/19(木) 17:33:24 [似顔絵ロック]

Paul Weller
最近はライブ意欲が低下しててさっぱりチェックしてなかったためぜんぜん知らんかったのですが、もうすぐ来日するらしいポール・ウェラーさんですよ。まあいったい何回来日しとんねんって感じですけど、そういや昔はしょっちゅう来日するアーティストを“ベンチャーズ状態”と言ってましたね~(失礼・笑)。さてウェラー氏、CDやDVDも順調に出してます。僕もCDが出るたびに聴いて、ええやんこれ、とは思うけれどもその後何度も聴かないんですよね。昨年の「22 Dreams」も多分一回しか聴いてないと思いますよ。聴いたときは、おおっこれは近年でも素晴らしい出来やん、と感じたのは間違いないんですけど、もう一回聴こうと思ったときに、これ70分ちかくもあるんか~とちょっとめげること数回。現在に至ってます。できればひとつ30分くらいにしていただければありがたいんですが、、(ファンのみなさま、ゴメンナサイ・笑)。てなわけで、Player Guitar Love用のイラストでした。
22 Dreams / Paul Weller At The BBC / Paul Weller
▲右の4枚組「At The BBC」はいまだ全部聴けてません(笑)。

★ポールウェラーの絵はこちらのリストにも。

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 2

Rahsaan Rahsaan

2009/03/17(火) 21:25:11 [ロックの話題]

Rahsaan Roland Kirk
わ~ん「Blacknuss」大好き!「Volunteered Slavery」大好き!めっちゃジャズでめっちゃソウルでめっちゃロックでっせ。
Volunteered Slavery / Rahsaan Roland Kirk Blacknuss / Rahsaan Roland Kirk
▲「Volunteered Slavery」のタイトル曲はデレクトラックスも演ってます。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Green Is Beautiful

2009/03/16(月) 12:25:50 [ロックの話題]

Grant Green
侍ジャパン(笑)の試合を見てるとなぜかジャーニーの曲がかかるのですが、テーマ曲なんでしょか?ちょっと鬱陶しかったりして(笑)。で、関係なくグラントグリーンさん。サイケさんとテキサスさんにそれぞれ芸風の違うのを聴かせていただきましたよ。

Alive! / Grant GreenAlive! / Grant Green
▲以前はどーも所謂ジャズギター(ギタージャズ)がダメな場合が多かったのですが、ブーガルー・ジョー・ジョーンズやメルヴィン・スパークスを聴いて以来、ギターがリーダーのジャズファンクアルバムは基本的にオルガンソウルジャズファンクであることが多く、すなわちカッコイイってことに気づいた現在、かなり気に入ってますよ。テキサスさんありがとう。この時期のライブ盤は他にもあるので聴いてみたいですね~。

The Final Comedown / Grant GreenThe Final Comedown / Grant Green
▲こっちはサントラだそう。所謂ブラックシネマサントラサウンド。すなわちカッコイイですよ。全曲にグリーンが弾いてるわけではないけど、僕の大好きなゴードンエドワーズやコーネルデュプリー、リチャードティーなどが参加。いや最高。サイケさんありがとう。

The Latin Bit / Grant GreenThe Latin Bit / Grant Green
▲ラテン曲集でジャケもなかなか好きだしドラムがウィリーボボなので聴いてみたけれど、やっぱりジャズ領域の音でした(当然か)。やっぱジャズギターはあんまりぐっと来ないですよ(それなりに気持ちいいけどわざわざ聴かないかな)。そういや上のふたつもギターがいなくてもOKな気がしたりして(失礼・笑)。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Compared To What?

2009/03/14(土) 17:49:23 [ロックの話題]

Les McCann
先日のジェフベックとエリッククラプトンの共演の音を聴きましたよ。演奏されたのが歌あり曲(ほぼブルース)を除くと“Listen Here ~ Compared To What”、“I Want To Take You Higher”。これ全部ブライアンオーガーのレパートリーでしたね。なかでも僕は“Compared To What”が大好きなんですけど、この曲の数あるバージョンのどれかを耳にすると必ずレス・マッキャン(とエディ・ハリス)のモントルーにおける1969年の最高にファンキーなヤツを聴きたくなるんですよね(なんか前にも同じようなこと書いた気が、、)。そしてしばらくマッキャンにはまって聴きまくったのち、オルガンジャズ系やキングカーティス方面に、、。ちなみにマッキャンやオルガンジャズ(などのソウルフルなジャズ)とキングカーティスは違うジャンルに入ってるようですが、同じような気がするんですけどね~。
Swiss Movement / Les McCann Eddie Harris Talk To The People / Les McCann
マッキャンは一所懸命に歌おうとするとイマイチな気がするんですけど、テキトー(ふう)に歌うと最高です(ホントはどうか知らんけど)。右にはマーヴィンの“What's Goin' On”収録。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

fabulous fabulous fabulous Billy Payne!

2009/03/12(木) 17:29:23 [似顔絵ロック]

Bill Payne
Player Guitar Love用に描いたリトルフィートのキーボードプレイヤー、ビル・ペインさんですよ。いや最高最高。リトルフィート最高。でも数あるフィート以外のセッションでもエエやつがいっぱいありますよ。今パッと思い浮かぶのは下のふたつですかね~。
Live at the Roxy / Nicolette Larson Stampede / Doobie Brothers
▲左はニコレットラーソン(Nicolette Larson)のデビューお披露目ライブ。プロモーション用につくられたものですが数年前にめでたくCDに。すごくいい感じ。昔よく聴きましたね~(赤ジャケLPですが)。右はドゥービーブラザーズの「スタンピード」。普段はほとんど聴かないドゥービーズの作品の中でこれはいまだにたまに聴いてしまいますよ。イントロのピアノからかっこいいッス。
Cielo Norte / Bill Payne
▲そしてペインさん、知らんうちにソロアルバム出してました!

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Ju Ju ~ Attica Blues

2009/03/11(水) 03:25:14 [ロックの話題]

Archie Shepp
本当にひっさしぶりにアーチーシェップの有名な「マジックオブジュジュ」を聴きましたよ(テキサスさん、ありがとう!)。いや~懐かしいわ。ウネウネくどい音が快感っちゅうかなんちゅうか。ほんでもって図書館でまだ聴いたことがなかった「アッティカブルーズ」を借りて聴いたらこれがまたびっくりするほどよかった~。「マジックオブジュジュ」とぜんぜん違う(根本は同じでしょうが)ファンク、ソウル、捩れたスタンダード風、、多分シェップの作品ではいちばん入り込みやすい音じゃないでしょかね。
The Magic Of Ju Ju / Archie Shepp Attica Blues / Archie Shepp
▲ジュジュのジャケはインパクトですな~。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

まいどありがとうございます!

2009/03/10(火) 10:22:01 [ロックTシャツ]

Scatterbrain Voodoo Night Tripper ロックTシャツ
またまたEverydayRock Tシャツをご購入いただいたyukoさんにブログで紹介していただきましたよ。本当にありがとうございます!いっぱいいっぱい着倒してやってくださいね!そして今回も写真を無断でお借りしてスミマセン。

★ロックでファンクでブルーズなEverydayRock Tシャツは→こちら!

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Songs For Insane Times

2009/03/08(日) 19:18:24 [似顔絵ロック]

Kevin Ayers
ケヴィンエアーズの「Songs For Insane Times :An Anthology」。おっジャケットええ感じやん。う~んベストかあ。ほとんど持っとるしなあ。しかも四枚組!ん?でも一枚は未発表ライブや。しかもボクの好きな「Bnanamour(1973年)」の頃のライブですやん。聴きたいな。でも四枚組高いよな、、、と思ってスルーしたのが昨年のこと。それが今年になって2,000円ちょっとで売られてるのを発見。これやったらええわ。ただし発送時期が1~2ヵ月後。これは、商品を入手できないのでキャンセル、、のパターンかしらんと思いつつ、ポチッ。手に入ればラッキー!

そして約一ヶ月。届きましたよ。ラッキー!、、なのか(笑)。
Songs For Insane Times / Kevin AyersSongs For Insane Times / Kevin Ayers
▲現在は最近よく見る「一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します」という表示になってますが、どうなんでしょ?そしてもうすぐボーナストラック付きで再発される「Sweet Deciever」や「Yes We Have No Mananas」も、まだ発売されてないにもかかわらず「一時的に在庫切れですが~」になってます(笑)。ちなみに、この二枚も大好きですよ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Doc

2009/03/07(土) 19:26:59 [似顔絵ロック]

Doc Watson
Player Guitar Love用に描いたドク・ワトソンですよ。いまだこちら方面には手が出せていないのですが(お恥ずかしいことに今回初めて彼が盲目だったことを知ったくらい)、YouTubeでみるとやっぱいいですよね~。しかしアルバムを聴くとなるとどれがいいのかなあ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

バディ@Preつるっつる

2009/03/06(金) 11:29:34 [似顔絵ロック]

Buddy Guy
Player Guitar Love用に描いたバディ・ガイさん。現在は坊主になっちゃってますが、そのちょいと前。ストーンズの映画「Shine A Light」で、演奏後キースにギターをプレゼントすると言われて、なんで?ってな顔してたバディですよ。お前より元気やで、、なんて思ってたのでしょうか。
Skin Deep / Buddy GuySkin Deep / Buddy Guy
▲相変わらず元気いっぱいの2008年作。デレク&スーザン夫妻などゲスト多数ですよ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

War, children, its just a shot away

2009/03/04(水) 14:04:17 [ロックの話題]

Gimme Shelter / Merry Clayton Merry Clayton / Merry Clayton
僕が以前からCD化を希望していたメリークレイトンのファースト、セカンドがついに!ストーンズの“ギミーシェルター”でミックと絡んだメリークレイトンさんですが、ご本人のバージョンも大迫力ですよ。上のふたつのアルバムにも参加していて同じレーベル所属でもあったデヴィット T. ウォーカーのソロ作が数年前にCD化されたので密かに次は!と期待していたのですが、嬉しいですね~。めでたいですね~。右のセカンドではニールの“サザンマン”なんかも演ってます。


記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Scatterbrain

2009/03/02(月) 16:41:22 [ロックTシャツ]

Scatterbrain ロックTシャツ
しかしまあ暑なったり寒なったり大変ですな。寒いと手がかじかんでギターも弾けまへん。もちろん“スキャッターブレイン”も弾けまへん。って暖かくても弾けませんが。てなわけで、冬もロックTシャツ新作でっせ。

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

| HOME |