ワイルドで行こう!

2008/08/31(日) 12:23:55 [ロックの話題]

Lemmy Kilmister Motorhead
最近車かなにかのCMでカルト(The Cult)の“ワイルドで行こう(Born To Be Wild)”が流れているのでちょっと懐かしくなって棚からアルバム「Electric」を引っ張り出してきましたよ。そうそうプロデュースはリックルービンでした。当時完全に廃っていた‘ZEP的サウンド’の復活、、みたいな評判だった記憶。今聴いてもかっこいい。気持ちはハードロッカー。続けてモーターヘッドの新作「Motorizer」。いや~相変わらずウルサイっすね。元気ですね。バカ(関西ではアホ)ですね。笑えますね。たぶんレミー以外のメンバーは変わってるんでしょうが(もちろん調べる気ナシ)印象は昔と同じ。これってメタルなんかな?いわゆるメタルバンドは通常好きではないのですが、AC/DCやモーターヘッドは(さすがに昔みたいに何度も何度も聴かないけど、、いやAC/DCは聴いちゃうかな・笑)好きですね~。。
Electric / The CultMotorizer / Motorhead

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Hammond Saikoh at Steve Winwood

2008/08/30(土) 14:54:42 [ロックの話題]

Steve Winwood
先日、ひとつキーが入力しづらくなったので修理に出していたノートパソコンが戻ってきましたよ。ハードディスク、メイン基板に続いて今度はキーボードを交換ですと。いやあスゴイですね、無償修理期間って。見かけは2ヶ月前と同じボロでも今や中身はほとんど新品ですからね(さすがに性能までは最新機種にはなりませんが)。こんなことだったらCD-Rとか○○とか(他にどんなものが入ってるかCD-Rくらいしか知らんことに気付きました)も壊れればよかったのに。ただもう無償修理期間は間一髪で終わってしまったので今後壊れてもらっては困ります(笑)。

てなわけでPlayer Guitar Love用に描いたスティーブ・ウィンウッドさんですよ。近年も渋いアルバムをリリースしたり往年のバンド仲間であるエリッククラプトンとツアーしたりしてお元気な様子。けっこうなことです。ただ個人的には現在やっているような音楽はあんまりのめり込めるようなものではないので(もちろん素晴らしい出来だとは思いますけど)、声も楽器の腕前も健在なうちにスペンサーデイヴィスグループの頃のようなしゃかりきロッキンR&Bをもう一度やっていただきたいですね。SDGを聴くと今でも胸躍りますよ。
Mojo Rtythms & Midnight Blues Vol.1 Sessions 1965-1968 / Spencer Davis GroupMojo Rhythms & Midnight Blues Vol. 2 Live 1965-1968 / Spencer Davis Group
▲7~8年前に出たライブ集ふたつ。熱いです!

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Join The Band

2008/08/28(木) 13:49:29 [ロックの話題]

Join The Band / Little Feat
リトルフィートの豪華ゲスト多数参加の最新盤「Join The Band」。よろしいですな。旧曲新アレンジかっこいいです。相変わらずのいいバンド。ただこうして昔の曲を演られるとどうしてもロウウェルの不在を感じてしまうのは仕方ないか、、。スライドギターはサニーランドレスでばっちりですけどね。やっぱサニーはボビーチャールズよりフィートの方が合ってる気がします。なんだかチカラの入った(そしてゲスト中もっともロックな)クリスロビンソン(ブラッククロウズ)の“Oh Atlanta”とあんまりフィートっぽくない(そしてもっともロックでない)ロウウェルの娘さんの歌による“Trouble”が気に入りました。

●ロウウェルの絵はこちら

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

The Continuing Story Of PC Blues

2008/08/27(水) 17:47:16 [ロックの話題]

Chris Hillman Herb Pedersen
ハードディスクとメイン基盤を交換してわりと快調だったノートパソコン。今度は「J」のキーが変だ。入力できたりできなかったり(こないだ修理から戻ってきたとき以来違和感は感じていたけど急激に悪化した)。まだぎりぎり無償保守期間内だったのでサービスセンターに電話。本日運送会社が引き取りに来たのはいいが、これ配送料もらうんですか?って聞きやがった、、いやお聞きになられましたよ。先日引き取ってもらったときは無料だったので、えっ払わないといけないのでしょうか?と聞きかえすと、いやよく知らんですけどここに○○円って書いてあるから、、、ですと。なんじゃそら(メーカーの対応自体には非常に満足していますよ)。

それはそれとして最近聴いてるのは、先日来日して大盛り上がりだったらしいクリスヒルマン&ハーブペダーセン(&ビルブライソン)とかマーシャボール(Marcia Ball)とかブラッククロウズのここ1~2ヶ月のライブ音源(他にもあるけど)。クリス&ハーブはバーズ曲やマナサス曲を交えた選曲がホントに楽しそうでライブ入っときゃよかった~なんて思ったり、やっぱマーシャの歌とピアノ最高やねと飛び跳ねたり、クロウズは相変わらずデラニー&ボニーの“Poor Elijah ~ Tribute To Johnson”なんてシブいのを演ったりしていいね~とギターを手に取ったりしていたら、この8月は一枚もCDを買ってないことに気づきましたよ。なんせライブ音源は長尺なのが多い。2時間x三組聴くだけでも6時間ですからね~。

猫ジャケ
▲関係ないけどこれ欲しいです。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

負けるなキヨシ

2008/08/26(火) 12:00:45 [ロックの話題]

忌野清志郎
キヨシローの今年2月「完全復活祭」までの再生ドキュメントを観ましたよ(サイケさんありがとう)。いや~おもしろかった。サムムーアやスティーブクロッパーをはじめ、いろんなミュージシャンのライブへの飛び入りはどれも楽しかったけれども、とくに久しぶりに観た(十数年前の「春一」以来か)石田長生との競演が嬉しかったですよ。そして「完全復活祭」の映像もちょっとだけ。飛び入りしすぎかリハのやり過ぎか、飛び入りライブのときより声が荒れてたようでしたが、実際に体験したときはまったくそんなことは感じませんでしたね~。なにはともあれ再完全復活を切にお待ちしております。
忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館完全復活祭 日本武道館
▲買ったけどじつはまだ観ていないのです。こうなったら再完全復活を記念して観ることにしましょうか。
ブルーノートブルース LIVE at Blue Note TOKYOブルーノートブルース忌野清志郎 LIVE at Blue Note TOKYO
▲こんなんも出ますね~。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

なぜかWhole Lotta Love

2008/08/25(月) 12:58:55 [ロックの話題]

Jimmy Page
オリンピック閉会式には興味なかったけれどもたまたまNHKを見たら赤バスがいたので、おっ出るんちゃうかと待ってみたら出ましたよ。ジミーペイジ。口の尖らせ具合にますます磨きがかかってました!さすがジミー!!(笑)

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

I'm The Greatest

2008/08/24(日) 12:32:29 [ロックの話題]

Keith Richards Ringo Starr
開会式とか閉会式とかCGだとか口パクだとかなんたらジャパンだとかオリンピック精神だとかには興味ないけれど、競技自体はなんだかんだと今回も楽しませていただきました。昨日はサッカーで水飲み休憩がとられたのを初めて見たし(笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Let It Bleed!

2008/08/22(金) 18:19:03 [ロックTシャツ]

Let It Bleed ロックTシャツ
密かに、ボルトはCGちゃうか?と疑っているのはさておき(笑)、オリンピック、ついつい見てしまいますねえ。普段なら見ることなんてありえないスポーツなんかも見ちゃいますよ。あれとかあれとかあれとか、、。で、見ながらつくったTシャツ新デザイン。ふざけ過ぎ?(笑)

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

ジョンハイアットさんですよ

2008/08/20(水) 20:41:16 [似顔絵ロック]

John Hiatt
Player Guitar Love用に描いたジョン・ハイアットさん。以前はそうでもなかったけれど、なんだかどんどん好きになってきてますよ。新作「Same Old Man」も淡々とよかったし、リトルヴィレッジ(ハイアット、ライクーダー、ニックロウ、ジムケルトナー)の元になった(?)アルバム「Bring The Family」(冒頭の“メンフィスインザミーンタイム”が大好き!)やサニーランドレスのギターが利いた「Slow Turning」もよし。「Live at the Hiatt」とか「Hiatt Comes Alive at Budokan?」なんてタイトルをつけるセンスは微妙ですが(笑)。
Same Old Man / John HiattBring The Family / John HiattSlow Turning / John Hiatt

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

虎も暑いぜ

2008/08/19(火) 23:46:34 [ロックの話題]

虎@天王寺動物園
涼しなったと思たらまたまためっちゃ暑いですやん。むしむしむしむ・しむ・しむし暑い!部屋にいるとよけい暑い。星野ジャパンで調子が出んからといって頭を坊主にした選手がおるっちゅうのを聞いてさらに暑苦し。笑えません。女子サッカーは応援してるけど「なでしこジャパン」と呼ぶのがなんだか恥ずかしく汗だらだら。たまにエアコンをオンにしてもこれがまたすぐ寒なるし困ったもんですわ。先週行った天王寺動物園のスワンプコーナーよりもむっしーかも。
Lochloosa / MofroCountry Ghetto / JJ Grey & MofroOrange Blossoms / JJ Grey & Mofro
▲暑いときにカレー!蒸し暑いときにはスワンプ!ってな具合でこんなときにはスワンプなサウンズ聴きましょかね。まずはモフロの2004年作「Lochloosa」(Thanx サイケさん)。このひとつ後の「Country Ghetto」もよかったけどこれもナイス。かっこいいです。あんまりデロデロではないですが。こういう若いバンドがいると嬉しいですねえ、、とアマゾンを見てたら新作(「Orange Blossoms」)が発売間近なのを発見。もちろん聴きたいですな。
Deep Cuts / Tony Joe White
▲次は御大トニージョーホワイトの有名曲の再録も含む新作「Deep Cuts」(Thanx テキサスさん)。トニージョーの影響を受けたはずのモフロの音に逆に影響を受けたような感触のちょいとソリッドなサウンドがなんだかおもしろい。ループしてるのかな。
The Giveaway / Daniel Moore
▲もひとつベテラン、ダニエルムーアの07年作「The Giveaway」(Thanx サイケさん)。う~んこれは微妙。でも故ジェシエドデイヴィスのギターが炸裂する一曲ですべてOKですよ(笑)。
Homemade Songs / Bobby Charles
▲最後にこれまた大ベテラン、ボビーチャールズの新作「Homemade Songs」(Thanx パットさん)。相変わらずのボビーチャールズ節が素晴らしい。まったりの極地。サニーランドレスのギターはかっこいいけど、僕の好みだともうちょっと張り切らない感じのギタリストの方がよかった気がします。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

パブロック革命

2008/08/18(月) 16:00:50 [ロックの話題]

Nick Lowe
ここ数日は音楽をまったく聴かずに、パブ・ロック革命 - ニック・ロウ/エルヴィス・コステロ/ドクター・フィールグッドらのロックンロール・デイズ以前から読みたかった「パブロック革命」を読んでましたよ。これが期待以上の面白さ。ザ・バンドの存在の大きさをあらためて確認したり、ニックロウの駄目ダメッぷりを知ってますます好きになったりしましたよ。てなわけで只今、ブリンズリー、ニックロウ、フィールグッズ、イアンデュリー、デイブエドモンズ、チリウィリ、エッグスオーヴァーイージー、ヘンリーマカロク、インメイツ、ロックパイル、ルールイス、コステロ、、などなど聴きまくり。そして巻末のディスコグラフィを見て、まだまだ聴きたいのがいっぱいあるな~なんて思ったりして。
Seconds of Pleasure / RockpileSeconds of Pleasure / Rockpile
▲久々に聴いたロックパイル。いつのまにかリマスターされて音がよくなって曲も増えてさらにナイスらしいですな。
The Big Stiff Box SetThe Big Stiff Box Set
▲こんなんも出てるんですね。以前のスティッフボックスとどうちがうのでしょうか?

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

太陽ギランイヤンな日々でした

2008/08/17(日) 15:49:06 [似顔絵ロック]

Ian Gillan Deep Purple
All American Boy / Rick Derringerいや~大阪は暑かった。東京に戻ってきたら急に涼しいですやん。あつくるしいぞう氏がホント暑苦しいオリンピック中継ですがまあ夏は寒いより暑い方がいいですね。てなわけで、Player Guitar Love用に描いたイアン・ギランですよ。最近はよく知らないのですがむかしは歌うたびに気温を何度か上げてたような気がします(笑)。パープル、ガキのころ大好きでした。今でも「インロック」聴くともえちゃいますね~。アイマスピ~ドキン!めったのめったに聴かないけど(笑)。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

バイバイ、アイザックヘイズ

2008/08/12(火) 02:19:31 [ロックの話題]

Soulsville USA
あのアイザックヘイズが65歳で亡くなったとのこと。う~ん残念。合掌。
有名な「シャフト」もかっこいいけど「ホットバタードソウル」なんかが好きですなあ、、、ここまで書いたところでどうも書いたことがある文章な気がして探してみたら、ありました。ついでにワッツタックスについても。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

カコのトンボラなら好きやけどサンボラは、、

2008/08/11(月) 17:58:01 [ロックの話題]

Richie Sambora Bon Jovi
昨日の新宿ラテン地獄トークショウのテーマは僕の大好きな「ブーガルー」。ほとんどが知ってる曲でしたがラテン、特にブーガルーはみんなでワイワイがやがやゲラゲラ聴くのが楽しいですね。エアコンの猛烈な寒風にも負けず楽しんできました、、いや寒さにはかなり負けてました(笑)。しかし周りを見回すとあまり寒そうな様子ではなかったので、エアコンに弱い我ら一行3人以外には普通なのか!?僕の場合、夏にお店などに入るとほぼ100%寒いし(そして冬は暑い)その可能性は高いかも。

気を取り直して(関係ないけど))Player Guitar Love用に描いたジョンボビボンジョビのリッチーサンボラですよ。ボンジョビジョンボビについてはもちろんサンボラ氏についてもよく知らんのですが、以前読んだチャックリーヴェルの本で褒められてました(という記憶あり)。だからいい人に違いないっス!(笑)

記事URL | Comment: 3 | Trackback: 0

シェ~~~ッル

2008/08/09(土) 11:39:04 [ロックの話題]

Cher
グレッグオールマンとシェールの、3614 Jackson Highway / Cherいやシェールとグレッグオールマンの「Two the Hard Way」を久々に聴いて、アシュフォード&シンプソンみたいやな~なんて思ってたら、シェールの69年マッスル録音の「3614 Jackson Highway」が再発されるとの情報を見つけましたよ。ライノハンドメイドから発売されたときに買い逃し今は非常に音の悪いコピーしか持っていないのでこりゃ手に入れないと、、あれっ曲目を見ると本編以上に多かったボーナストラックがリストにない。ホントに入ってないのか?同じライノだから限定販売と通常販売で差をつけたのか?あるいは単にアマゾンが書いてないだけか?う~ん。音の悪いの聴こ。ディランの“今宵は君と”の(たぶん)デュエインオールマンのスライドがアレサの“ザ・ウェイト”のスライドと同じような感じでかっこいい。べつにボートラなしでええか(笑)。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

暑いですなあ

2008/08/08(金) 18:28:05 [ロックの話題]

リンゴとビル
昼、新宿でうろうろして、外(暑い)→ 建物(寒い)→ 外(暑い)→ 建物(寒い)を繰り返したら、いつもぼお~っとしている、かなり小さな僕の灰色の脳細胞が更にぼお~っとしてきましたよ。溶けて流れてちょっと減ってしもたかも(笑)。しかし歩いていると突然建物から浴びせられる熱風は凶器ですな(外での一瞬の冷風はちょっと嬉しいけど)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

ロックンロールフーチークー

2008/08/07(木) 00:10:55 [似顔絵ロック]

Rick Derringer
Player Guitar Love用に描いたリックデリンジャーですよ。かつては凄腕の美少年ギタリスト/プロデューサーだったけれど現在はエラいことになってますなあ。当時を知る者は現在のお姿をあんまり見たくない気もしたりしなかったり。変わっちまった人ナンバーワンちゃいますかね(笑)。
All American Boy / Rick DerringerLive / Rick DerringerRoadwork / Edgar Winter White TrashJohnny Winter And
▲どれも、ロックンロールフーチークー入り。いや~ウィンターファミリー、よろしいなあ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

ニールボン

2008/08/05(火) 11:46:05 [ロックの話題]

   Neil Young 赤塚不二夫
しつこくてスミマセン。

テレビで天才バカボンのアニメシリーズの断片を多く見かけたけど‘違う’感じがありますね。(僕にとって)バカボンはやっぱ漫画ですわ。
天才バカボンのおやじ(1)天才バカボンのおやじ(2)
▲いつのまにかこれ出てた~!知らんかった、、。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

キースボン

2008/08/03(日) 11:52:59 [ロックの話題]

Keith Richards 赤塚不二夫モデル
なんかすっげえショックでやんす。合掌ニャロメ。でもこんだけ凄い人いい人おもろい人が次々逝っちゃうと天国はめっちゃ楽しいことになってるに違いないのだ。たりらりら~ん。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

I Don't Want To Hang Up My Rock And Roll Shoes

2008/08/02(土) 14:52:44 [ロックTシャツ]

The Band
ザ・バンド・ヒストリー(THE BAND - The Authorized History)」というビデオで(Thanx テキサスさん)、見たことがなかったライブシーンに胸をときめかせつつも一時間ちょっとでこのバンドの歴史をわかった気になるのは自分がそれなりに知ってるから勝手に情報を脳内補完しながら見てるからでしょうね。それにしてもやっぱザ・バンド最高!ずっと仲良く素晴らしい音楽をつくり続けて欲しかったですよ。

そんなこんなで新Tシャツつくりました!!下の黒Tは薄いオレンジ色でラフな感じにプリントしてみましたよ。
Rock Of Ages ロックTシャツ
ロックンロールシューズをずっと履き続けたいものですよね。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

| HOME |