Neil Young@Rock In Rio 08

2008/07/31(木) 19:36:13 [ロックの話題]

   Neil Young
このところ音楽意欲が減退気味でしたが、ニールヤングの今年6月のRock In Rioでのライブ映像を観てなんだか盛り返してきたような気がしますよ(kabaさんありがとう!)。しかしニールのいまだ止まらぬジタバタ具合は凄いですね~。頭部の砂漠化、体重増大化も激しく進行中。かっこ悪いってなんてかっこいいんでしょう。ライブで上手くギターを弾こうなんて考えたりする自分がなんだかちっぽけに思えますよ(いやホントにちっぽけですが・笑)。アンコールはビートルズの“A Day In The Life”。なぜかギター弾きながら電話してます(笑)。

ところでRock In Rioってブラジルでやってるんじゃないんですね(今年はマドリッド)。初めて知りました。まあフジロックも富士じゃないけど。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

オレンジTシャツつくってみました

2008/07/30(水) 18:24:10 [ロックTシャツ]

Country Rocker ロックTシャツ
「カントリーロッカー」Tシャツのオレンジ色(ブラウン刷り)をつくってみました!
ただしSサイズ一枚のみ
今月いっぱいだと2500円ですよ(以降は2900円)。
お早めにどうぞ

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Sly & The Family Stone来日ですと

2008/07/29(火) 18:40:27 [ロックの話題]

Sly Stone
昔から好きなロックやソウルのバンド、ミュージシャンがブルーノートとかそういうところに出演するために来日するとなんだかすご~くガッカリしてしまうのは僕だけでしょうかね~。単純にチケットが高いっ(ついでに酒も食いもんも高いっ)なんでやねんっつうのもあるけど、遠くに行っちまった感が激しい。偏見(&貧乏)ですが。

てなわけでスライ&ファミリーストーン@ブルーノート、9/2、2ステージ。完売だそうです。ニールとかディランがブルーノートでやるようになったらどないしょ??

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

観るのをすっかり忘れてました

2008/07/28(月) 22:30:15 [ロックの話題]

ボブとリンゴ

ふと、映画「アニーリーボヴィッツ レンズの向こうの人生」を観るのを忘れてたな~っと思った瞬間、はっ「アイムノットゼア」も観てないやん、、、。

ま、えっか。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

嗚呼ハイラムブロック

2008/07/27(日) 12:59:54 [ロックの話題]

Hiram Bullock
大阪生まれのファンキーギタリスト、ハイラムブロックが亡くなったことをマイミクさんの日記で知りました。まだまだ若いのに。正直24丁目バンド以外はそんなに好みのプレイヤーではなかったのですが、その太ってますますファンキーな佇まいとハゲハゲストラト(売っちゃったらしいけど)は印象的でした。合掌。

記事URL | Comment: 5 | Trackback: 1

ギブソンS-1

2008/07/26(土) 15:15:15 [ロックの話題]

Gibson S-1
先日購入したジェリージェフウォーカーの「A Man Must Carry On」のジャケでジェリジェフが手にしているのがギブソンS-1。このギターのチープなルックスが昔から好きですよ。3ピックアップってのがいい。僕はPUがひとつまたは三つのギターが好きなのです(タモリによると日本人は奇数が好きだそうです)。たしかセットネックではなくデタッチャブルだったような気がするし(まじチープ・笑)、サステインなさそで音細そで所謂‘いい音’‘滑らかな音’が出なさそうなところもグッド。でも登場時にはロンウッドがキャラクタになってたようなナイスなギターです。そういや似たようなのでマローダー(Marauder)っていうのもありましたね。どっちでもいいから一万円くらいで売ってへんかな?

あっアルバムは77年発売のライブ集2枚組LP。この頃のジェリジェフもちろん大好き。ただし当時の米盤二枚組の例に漏れずA面の裏はD面。めんどくさ!ちなみにCDは一枚もの2セット別売りのようです。
A Man Must Carry On Vol.1 / Jerry Jeff WalkerA Man Must Carry On Vol.2 / Jerry Jeff Walker

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

パティスミスはまだまだ尖ってるご様子(?)

2008/07/25(金) 14:43:57 [ロックの話題]

Patti Smith
エコかっこいいファッションはもちろん、エコ朝飯、エコ昼飯、エコおやつ、エコ晩飯、エコ酒、エコ睡眠、、、などを実践する毎日。しかし一歩外へ出ると、炎天下に暑苦しいスーツを身に纏いネクタイなどというものを首に縛り付けたノンエコかっこわるい人々がたくさん沢山いっぱい。クールでエコかっこいいワシまで暑苦し~い気持になってしまうやんけ。バッグから車、出張までなんでもかんでもエコキュートな時代やのに!なんでもエコエコエコエコエコエコ!!!エコならばすべてOK。エコ万歳!ハイルエコ!!

パティスミスとケヴィンシールズのポエトリーリーディング作(ライブ)「The Coral Sea」をぼお~っと聴きながら(サイケさん、ありがとう!)、こんなことを言ってるのかな~っと妄想したりして(言うわけない!笑)。なにしろ強力な緊張感で非常にカッコよろしいのではありますが、なに言うとるんかさっぱりわかりまへん。だからといって日本語でやられるとこのかっこよさは一気に消え去る気もしますね。いずれにしろ仕事しながら聴くのはちとツライかな~~。はい、マイジェネレーション聴きます。
The Coral Sea / Patti Smith Kevin ShieldsThe Coral Sea / Patti Smith Kevin Shields

記事URL | Comment: 8 | Trackback: 0

カントリーロックはよろしいですなあ

2008/07/23(水) 21:10:24 [ロックTシャツ]

Country Rocker ロックTシャツ
もう暑くてたまらんのですがエアコンがどうも苦手なので(一瞬は気持いいけど)汗だらだらでダラダラ過ごしておるわけですが、ラテンをちょいとお休み、久し振りにフライングブリトゥブラザーズなんぞを聴いてみたらもう予想通りのハマり具合ですわ。もちろん続けてグラム、バーズ、マイケルネスミスなどを聴きまくり。グラムもロジャーもマイケルもええなあ。とくにグラムの胸キュン声は最高。カントリーロック万歳!てなわけで、新Tシャツつくってみました。梅雨明けカントリーロック記念で(笑)、7月いっぱいは2,500円です(8月以降は2,900円)。カラーは5色。うち、上のアロエカラーはSサイズ一枚のみです(売れちゃったんで画像変更しました!)。
Red Album: Live Studio Party in Hollywood / Flying Burrito BrothersRed Album / Flying Burrito Brothers
グラムはもういないけど、L.A.Getawayでお馴染みのジョエル・スコット・ヒルもメンバーに名を連ねたこのライブアルバムも好き。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Kako Bastar

2008/07/22(火) 12:05:55 [ロックの話題]

Kako Bastar
Lo Ultimo En La Avenida / Ismael Rivera Con Kakoちょっと前にプエルトリコのパーカッション奏者Kakoのマイスペースで聴いて以来、ブルージーなイスマエルリヴェーラにやられていてアルバムを手に入れよっかな~と思っていた矢先にテキサスさんから聴かせてもらったIsmael Rivera Con Kako名義の「Lo Ultimo En La Avenida」。マイスペースで聴いた一曲目がめちゃめちゃ大好きなのですが他の曲もいい。最高。Thanx テキサスさん。

上の絵はKakoのマイスペースにある画像(公園みたいなとこでしょか)。Kako、こんな顔なのか!?ちょとコワイ(笑)。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

7ヶ月振りのライブ終了

2008/07/20(日) 17:01:21 [ロックの話題]

ロックTシャツ
昨晩はトイボックスのライブ(野毛キャンディーズのオープニング)。みなさまありがとうございました&おつかれさまでした。演奏自体はいつもどおり破綻ありまくりでしたが久々にでかい音が出せたのは嬉しかったですよ。それにしてもいろんな意味でなかなかに妙な雰囲気でした(笑)。ちなみに上の写真は僕のステージ衣装(Tシャツ・こちら(TS_051)をご覧ください)。

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

Harps and Angels

2008/07/18(金) 20:13:19 [ロックの話題]

Randy Newman
ランディニューマンの新作「Harps And Angels」。
ごっつい傑作なんちゃいますか。
Harps and Angels / Randy NewmanHarps and Angels / Randy Newman

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Keep On Rockin'

2008/07/17(木) 18:33:39 [似顔絵ロック]

鮎川誠
昨日観に行った映画「ネコナデ」上映開始前の予告編をぼお~っと見ていたら鮎川誠が出演する映画(映画の名前忘れた・お父さん役)登場。ありゃ~結構ハマッてますやん。ジャージ似合ってますやん。なかなかズルイ配役ですな(笑)、、、まあそんなこんなでPlayer Guitar Love用に描いた、いつもキープオンロッキンなDOS-Vブルースマン(笑)鮎川誠ですよ。いくつになってもかっこいいっていいですねえ。

ちなみに「ネコナデ」。わりと陳腐なストーリーながらも子猫トラの尋常ではない可愛さにやられました(あんなのが本当に捨てられたらどうする?)。れんっれんっおおすぎれん(大杉漣)の熱演もナイスでした。

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

ロックTシャツ続々

2008/07/15(火) 11:49:42 [ロックTシャツ]

You Can't Put Your Arms Around A Memory ロックTシャツ
Rock And Roll Hoochie Koo ロックTシャツ
急激に暑くなっちゃいましたが、まだ梅雨は明けてないんですと!マジ夏はどれだけ暑いんやろかと心配で寝返りうちまくりの連日連夜ですが、新作ロックTシャツですよ~。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

ティンバルの王様

2008/07/14(月) 14:21:21 [ロックの話題]

Tito Puente El Rey Del Timbal
昨日は、前回行けなかった新宿ラテン地獄トークショウの第二回目に行ってまいりましたよ。会場に入ると、‘見たことがあるような気がするけど知らん人’と目が合ったのですが、もちろん知らない人とは関わらずに奥の方に進んでCDを見ているとそいつが「どうも」などと言いつつ近寄ってくるので、なんやこいつ?と思いながらもよく見てみると、あっ我がチームエブリデイロック(TER)のパットさんじゃあ~りませんか!失礼しました。そのアタマとヒゲとシャツが僕の堅い頭の中にある灰色の脳細胞にある‘データオブパットさん’と合致するのに時間がかかってしまい、、、。

さてさて、ラテントークショウはウィリーナガサキさんによるティトプエンテ特集。おもろい!やっぱ現役バリバリのミュージシャン、しかもティトプエンテの弟子(?)の実演を交えた(自然に手が動き出す感じ)お話は最高でした。なんかわかった気になるし(笑)。それにしてもプエンテもナガサキ氏もロックですわ。ナガサキ氏の風貌はめっちゃラテンなんですけど、(自称ジミーペイジのような)長髪やしチープスリルTシャツ着てるし(笑)。これからの予定に上がってる、ブーガルーとかラテンロックとかもぜひ参加したいところですな~。
Tito Puente and His Concert OrchestraTito Puente and His Concert Orchestra
プエンテは以前テキサスさんに聴かせていただいたこれが最高でした(Thanx テキサスさん)。他はまだベスト盤などしか聴いてない気がします、、というのはどれがベスト盤でどれがオリジナル盤かイマイチよくわかってないのです。

話は変わってキヨシロー。またまたライブ中止らしいですね。先月かな、9月の野音のチケットが取れなかったとき、まあしゃあないけど以前取れなかったときも結局病気でキャンセルになったし今回もそれだけが心配やね、と言ってたのがあたっちゃって、、。う~ん、再度の完全復活待ってます!!!

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

ペイパーボーイ

2008/07/12(土) 19:57:19 [ロックの話題]

Roll with You / Eli
パソコンを以前使っていたものに戻して絵を描くと予想以上にうまくいかないのが困ったものですよ。同じように描いても微妙に動きが違うというか思ったようにならないというか、以前はこれですべてやってたのに、、、。といういい訳をしといて(笑)本日は絵なし。先日買ったEli "Paperboy" Reed & The True Lovesの「Roll with You」で景気を盛り上げてますよ。イーライ・ペイパーボーイ・リード&トゥルー・ラヴズっつうんですかね。白人の若者らしいです。とりあえず大昔のディープソウル好きには堪らない音ですよ。エディヒントン系のキレ気味シャウト系ボーカル。かっこいいですね~。まあモノホンのソウルを白人に歌えるわけがないとか、60年代ソウルの猿真似やんけ、、なんていう人には(今どきそんな人がいたとしたら)オススメしませんが(笑)。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

怖い顔‘T’発売

2008/07/11(金) 19:59:58 [ロックTシャツ]

Ice Pickin' ブルーズ Tシャツ
タイトルどおり怖い顔Tシャツ発売ですよ。これ着てジメジメがぶっ飛べばいいですねえ。個人的にはシーサーとか鬼瓦的な感じで着てみたいと思ってます(笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

TOYBOX LIVE

2008/07/10(木) 16:59:57 [ロックの話題]

ノートパソコン
B5サイズながらでっかい絵もこれで描いてきたノートパソコンが壊れたり、ポヨンタスがまたまたつぶれたり、サミットで明らかになったのが世界は泥舟(化石燃料)から違う泥舟(原子力)に乗り換えようとしてることだったり、落書きブーム到来っつうから日本にもグラフィティが根付き始めたのかと思ったらぜんぜんちがうやんけ!とかロクなことがない今日この頃ですが、7ヶ月振りのトイボックスのライブですよ。

▼以下、リーダーのmixi日記からパクリ。
=========================
ライヴは野毛キャンディーズの前座ですので、
ゆったりと構えて楽しみたいと思ってますが、
結構緊迫したLIVEになったりしてね。ハハ。

LIVE観て良かったと思いたい人は、是非来て下さい。

TOYBOX LIVE
■7/19(土) 19:00頃開始
■横浜伊勢佐木町「TURNTABLE」
 http://homepage2.nifty.com/turntable/
■飲み放題\3000コースまたはチャージ\1000(1ドリンク付)コース
 どちらかお好きなほうを選択してください。
 食べ物持ち込みOKです。
=========================

お暇なら来てよね。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

バンジョー抱えたイーグル

2008/07/08(火) 19:30:48 [似顔絵ロック]

Bernie Leadon
Player Guitar Love用に描いたバーニー・リードン(レドン?)。ディラード&クラーク、フライングブリトゥブラザーズ、イーグルス、そしてマイケルジョージアデスとのバンド、、などなど西海岸の錚々たるバンドのメンバーに名を連ねていたにもかかわらず結構地味な人。でも、彼が在籍しているときのイーグルスが好きというファンも多い気がします。僕もわりとそんな感じでいまだに聴くことがあるのは最初の三枚ですかね~(めったに聴かないけど)。バーニーが辞めて確実にバンドの風土が変わったような、、。あるいは変わったから辞めたか。ブリトゥズではストーンズの映画「ギミーシェルター」にチラッと映ってたような、、うろ覚え。ライブはむかしニコレットラーソンと一緒に来たときに観ました(同じバンドで共演ではなくオープニングアクト)。やっぱり地味だった記憶(笑)。
Natural Progressing / Bernie Leadon Michael Georgiades
Natural Progressing / Bernie Leadon Michael Georgiades

懐かしくなって多分10年以上振りにレコード引っ張り出して聴いてみようとしたけど、盤が反ってて聴けず。ちょっと残念。でも聴かん方がええかな(笑)。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

鷲は飛ぶのか?

2008/07/07(月) 18:54:32 [似顔絵ロック]

Don Henley
昨日は朝からノートパソコンが突然再起動を繰り返すようになり挙句の果ては、青バックに死のエラーと呼ばれる一文で駄目押しですわ。ネットで調べるにデータは取り出せるかもしれんってことだがやり方がさっぱりわかりまへん。パソコンに詳しいGueenのフレディ夫妻に助けを求めたところ長時間の作業の後、ハードディスクが新しくなりシステムもあらためてインストール完了(ありがとうフレディ!僕は横でへらへら見てただけ)。あとは自分でアプリ等をインストールすればOK!ってな状態で夜中に感謝しつつ帰宅。本日パソコンにまったく詳しくないワタクシが四苦八苦しながらやっとネットに接続、アプリもほぼ全部インストールした後ちょっとホッとして油断してたら突然再起動無間地獄アゲイン!現在悲嘆にくれているところであります(泣)。

てなわけで、Player Guitar Love用に描いたイーグルスのドンヘンリーさんですよ。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

「Hyde Park 1969」でました

2008/07/04(金) 20:03:50 [ロックTシャツ]

Hyde Park 1969 ロック Tシャツ
プライマルの新譜「ビューティフルフューチャー」収録の“ゾンビーマン”を聴いたらリンゴスターの“バックオフブーガルー”を聴きたくなって、ついついリンゴ漬けになりつつも先日書いた「Hyde Park 1969」Tシャツ発売ですよ。微妙に変化してます!(笑)

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

the HANGOVERSのライブを初体験

2008/07/03(木) 21:17:04 [ロックの話題]

the HANGOVERS
昨晩は僕がニューシングルのジャケイラストを描いた3人バンド、the HANGOVERSのレコ発ライブに行ってきましたよ。観る前は、ライブがひどいバンドやったらどないしょ、みたいなことも思ってましたが、完全なる杞憂に終わり久々に音デカイ系ライブを堪能しました!演奏上手かったです。趣味の悪い僕としてはもうちょっとロック的な破綻があったらもっとよかったかな~なんて思いましたが。終演後メンバーとちらっとお会いして、なぜかゲスト(?)のダイノジ大地氏(エアギターで有名)と握手して帰りました(笑)。お疲れさまでした。

ところでボーカル/ギターのトミー氏が弾く年季の入った(ように見える)ストラトはジャキジャキいい音でしたね~。ヴィンテージなのか?ソロをまったく弾かないのはなぜか?いっさい聞くのを忘れました(笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

The Last Time

2008/07/02(水) 03:26:34 [ロックTシャツ]

The Last Time ロック Tシャツ
こんなんつくってみました!取り急ぎご連絡のみ(笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME |