さよなら2007年こんちは2008年(続き)

2007/12/30(日) 12:20:11 [ロックの話題]

みなさまありがとうございました。2008年もよろしく!
●2007年発掘
Rare & Unreleased Recordings from the Golden Reign of the Queen of Soul / Aretha FranklinRare & Unreleased Recordings from the Golden Reign of the Queen of Soul / Aretha Franklin
すごいすごい(笑)。

●2007年中古アナログ
Ridin' High / Jerry Jeff WalkerRidin' High / Jerry Jeff Walker
いや~いいですよ。

●2007年新譜(古い人)
The Unfairground / Kevin AyersThe Unfairground / Kevin Ayers
久々の傑作でしょ。これ。

●2007年新譜(新しい人)
Mescalito / Ryan BinghamMescalito / Ryan Bingham
データで聴いてたけどスゲエよかったので買っちゃいました。

以上、音楽関係テキトーにそれぞれ一個だけ。

ほなまた来年!

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 10 | Trackback: 0

さよなら2007年こんちは2008年

2007/12/30(日) 01:17:59 [ロックの話題]

流血の忘年会(笑)を終えて2007年終了!
みなさまありがとうございました。2008年もよろしく!
空中スキップ / ジュディ・バドニッツ空中スキップ / ジュディ・バドニッツ
▲2007年も硬軟いろいろな本を読みましたが、一番印象に残っているのはこれ。短編集。収録の一編「イェルヴィル」はホント最高でした。

音楽関係はどうしましょ、、、(笑)。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

年末ザッパ

2007/12/28(金) 13:52:27 [ロックの話題]

Frank Zappa
やっと年賀状作成もひと段落したところで、ご近所ロック仲間チェピートさんにフランクザッパのDVD「Dub Room Special」を観せていただきましたよ(いろいろありがとうございます!)。いやあ~おもろいっすね~。最高!観てるだけでも十分だけれど英語がわかればもっと楽しいでしょうね(観たのは字幕なしでした)。かなり辛らつなことも言ってるようだったし(BST!・笑)。しかしまあルースアンダーウッドのキレは凄いです。映像で観るとさらにビックリ。
Dub Room Special / Frank ZappaDub Room Special / Frank Zappa

■ザッパの絵はこっちにも

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Greasy Truckers Party !

2007/12/26(水) 17:00:02 [ロックの話題]

Greasy Truckers Party
年末も押し迫ってきたことやし今年買った新譜から2007年ベストを選ぼうと思ったけども、買った新譜なんて5枚くらいしか思い出せない。いろいろな方々から頂戴したりネットにころがってたヤツを含めると聴いた新譜はけっこうな数にはなるのではありますが、そこから一年間のベストを選出するのもどうなんでしょってのがあって。いやデータでも何でも聴けりゃあいいと常日頃思っているのはたしかですよ。でもまだ修行が足りないらしく、「今月のベスト」はデータでもいいけど「今年のベスト」はやっぱり実際に買ったものでないと、、なんて気分。まあ多分来年にはぜんぜんこだわりなくなってると思うし、そのうち「生涯最高の一枚」にMP3(128k)を選ぶようになるかもしれません(笑)。

そんなこんなですっかりやる気を失いネットを見てたら「グリージートラッカーズパーティ」がなんとCD3枚組になって再発されてますやん。ブリンズリーシュウォーツのライブがほぼCD一枚分聴けるようになっているのはなかなかの快挙ちゃいます?とは言いつつ残りの二組(二枚)、マンとホークウィンドにはあんまり興味湧かず。ブリンズリーだけ一枚で発売してくれへんかなあ。聴きたいなあ。MP3でもいいです(笑)。

あっ、ついでに長らく廃盤だったニックロウのファーストソロ「ジーザスオブクール」が来年再発されるのを発見。これもウレシイですよ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

オルリンズ?オーリンズ?オーリアンズ?

2007/12/25(火) 16:16:54 [ロックの話題]

ジョンホール議員いや~クリスマスでんな~ってことで、毎日毎晩ヤキトリを食らっては焼酎をぐびり、トリ鍋を食らっては日本酒をごくりな酔いどれライフを送っているワケですが、家でシラフのときに聴いてるのがオーリアンズ。“ダンスウィズミー”大ヒット以降のアサイラム時代ではなく、まだ売れてないABC時代の2枚、とくにファーストですよ。むかし大好きだったアサイラム時代の音は、いま聴くとなんだかイーグルス的な古び方でちょいと気恥ずかしくていかんのですが(勿論イーグルスほどではありません・笑)、ファーストはファンキー&ブルージーそしてクール。今でもベリィ新鮮カッコイイ。セカンドはサードと同じ曲(違うバージョン)が何曲か入ってたりしてややこしいけど、“ブレイクダウン”とかファンキーな曲は相変わらずかっこいい。“ダンスウィズミー”が入ってなければもっとよかったのに(笑)。

ジョンホールのソロは、聴いたことがなくてどんな音か知らないファースト「アクション」を除くと基本的に‘売れてからオーリアンズ’路線の音なのでいまはちょっと、、なのですが、「アクション」はもしかしたらオーリアンズファーストに近い音なのかしらん。それにしてもかつて観たインストアライブでアコギを弾きまくるジョンホール凄かった~。そしてデカかった~。そういやオーリアンズで観たときはストラトがミニギターっぽく見えましたよ(笑)。でももう下院議員さまになっちゃったのでギター弾いたりはしないのでしょうかね~。だとしたらMottainai。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

フィル&ドンのドン

2007/12/24(月) 00:52:03 [似顔絵ロック]

Don Everly
クリスマス目出度い!ってことで、ポールマッカートニーのクリスマスなんちゃらという曲でも聴こうかと探したけれども発見できず別の曲を聴いていたら歌詞に、フィル&ドン、、というフレーズが出てきて、ああそうやドンの方のエヴァリーを以前描いたな~と探し出して載っけてみましたが、エヴァリーブラザースの曲はロックパイルによるカバーの方をよく聴いてるくらいのもんなので、エヴァリー兄弟についてはワタクシ、ノーコメンテーターです。ちなみに「Player Guitar Love」用の絵です。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Gettin' Tighterですよ

2007/12/22(土) 17:12:50 [ロックの話題]

ロックTシャツ
新聞によると現在世の中は霊感ブーム、スピリチュアルブームである、、とのこと。世間の動向に敏なるワタクシ、これはみずからの商売に活かさねばなるまいと、霊感ロックパーカ、スピリチュアルロックTシャツ、霊能ロックジャンパーなどの早急なる企画立案製品化、高額販売によるボロ儲けを画策中ですよ。しかしながら問題がひとつ。ワタクシ霊感のないことおびただしく、それ風な事象として金縛りくらいにしかあったことがない身。どのような製品が霊感マニア、スピリチュアルピープルに絶賛&大量購入されるかとんとわからないのがイタイ。原点に戻って昔さんざん読んだマーケティング本のことを思い出そうとしたがさっぱり思い出せない。AIDMAの法則だのランチェスターの法則だのクチコミがなんちゃらだのブランドがほんちゃらだのパレートの法則だのメンデルの法則だのマーフィーの法則だの万物同サイズの法則だの、いろいろあった気がするけど、どれもこれもどんなんやったっけ?状態。う~む。いやいやいやいやいやいや消費者のニーズから商品を企画するなどアーティスト(ハズカシ)の風上にも置けない、みずからの体験を作品に昇華させねば意味がない、(Taro曰く)芸術は爆発だ!ロックンロールは衝動だ!(ジョージ)クリントンは凄い!マイルスは凄い!ディランは凄い!キースの皺は深い!ミックの唇は厚い!ニールのでこは広い!ジミーの髪は真っ白だ!ワオ!

少々取り乱しましたが、こんなTシャツ(上の写真)いかがでしょう?冬、しかも年末ですが(笑)。

そして
こんなグラスはいかがでしょう?

記事URL | Comment: 8 | Trackback: 0

ドクタージョンにならなかった男

2007/12/21(金) 16:02:14 [ロックの話題]

Ronnie Barron
昨日に続いてニューオーリンズ。そしてピアノ。さらにオルガン。盟友マックレベナックに勧められたけれど“ドクタージョン”にはならなかった男、ロニーバロンですよ(結局マックは自分がDr.Johnに)。数少ないソロ作品もいい感じ(ポールバタフィールドのベターデイズでのプレイもグー)。しかしニューオーリンズ、あとを引きますな。さすがガンボシティ。
Reverend Ether / Ronnie BarronThe Smile Of Life / Ronnie BarronSinging In My Soul / Ronnie Barron
左から1-3作目。真ん中の二作目は多分日本で一番有名だけれどもなぜか聴いたことないのですが、右のカバー集はDr.ジョンの「ガンボ」より好きかも。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

ロングヘア教授

2007/12/20(木) 15:09:35 [ロックの話題]

Professor Longhair
年末ですなあ。とくに慌しくもないけれど、これじゃあいかんと無理やり慌しい雰囲気を盛り上げる毎日(ウソ)。そんなこんなの日々のなか、お気に入りはプロフェッサー長髪。けっこう(いやかなり)荒っぽいピアノがすごくすごく気持ちよし。延々聴いてますよ。
Mardi Gras in Baton Rouge / Professor LonghairRock 'n Roll Gumbo / Professor Longhair
どちらも70年代。左にはスヌークスイーグリン、右にはゲイトマウスブラウンが参加してるのも嬉しいですよ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

サントラディラン

2007/12/18(火) 11:08:54 [ロックの話題]

Bob Dylan
来年公開される、I'm Not There / Bob Dylan6人のディランが登場するというディランの伝記映画(?)「I'm Not There」のサントラを聴きましたよ。いろんな人が寄ってたかってひとりのアーティストのカバーをするという、所謂トリビュートアルバムみたいなのはあんまり好きでない場合が多いのですが、これはよかった。ホントよかったですよ。やっぱりみんなディラン好き好き!なんでしょうね~。

今んとこ気に入ってるのが、ロイオービソンみたいな歌唱のロジャーマッギンとメキシコ風(?)演奏のキャレキシコによる“One More Cup Of Coffee”。そしてキャットパワーによるかなりストレートな“Stuck Inside Of Mobile With the Memphis Blues Again”。来年出る彼女のカバーアルバム「Jukebox」も楽しみですよ。ちなみに、6曲か7曲くらい登場するThe Million Dollar Bashersってのは、トムヴァーレインとかジョンメデスキとかソニックユースのメンバー、ウィルコのメンバーなどによる限定バンドだそう。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

ダフ!

2007/12/17(月) 21:34:32 [似顔絵ロック]

Duff McKagan
「Player Guitar Love」用に描いた元ガンズ、現、、のDuff McKaganですよ。僕が一枚だけ持っているジェフベック参加(カッコイイ!)のソロアルバム「Believe In Me」は現在なんと一円で絶賛販売中(笑)。
Believe In Me / Duff McKagan

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

ブルース描くバカ

2007/12/16(日) 18:18:37 [ロックの話題]

ブルース飲むバカ歌うバカ / 吾妻光良
ゲイトマウスのところを本屋で立ち読み、あまりのオモロさについ買ってしまったのが吾妻光良「ブルース飲むバカ歌うバカ」(まあ前から読みたかったんですけど)。おかげでブルースを聴く回数が急上昇しちゃいましたよ。そして聴いてみたいブルースアーティストも急増。う~ん困ったもんです(笑)。

■吾妻さんの絵はこちらに!

■ゲイトマウスの絵はこちらですよ。

■アルバートコリンズの絵はこちらだす。

■ジョンリーフッカーの絵はこちらだよん。

■ジョニーギターワトソンの絵はこちらでっせ。

■BBキングの絵はこちらですわ。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

ストラト弾いてお見送り

2007/12/15(土) 11:31:45 [ロックの話題]

stratocaster
今もっとも世間を沸かせているバンド、レッド・ツェッペリンの先日行われたすっかりカドの取れたマイルド再結成ライブを聴き始めたけれど、やっぱりまだまだアイクのとんがったギターが聴きたくて(昨日からずっと聴いてる)back to キングズオブリズム!長らく弾いてなかった白ストラトに、ほとんど取り付けたことのないアームバーを装着して、一緒にビョヨ~ンウギャギャ~ンなんてね。
Ike's Instrumentals / Ike Turner & the Kings of RhythmRhythm Rockin' Blues / Ike Turner & the Kings of RhythmLive in Paris 1971 / Ike & Tina Turner

Live in 71 / Ike & Tina TurnerLive in 71 / Ike & Tina Turner
アイク&ティナの71年ライブ。観てみたい!スウィム!スウィム!

▼オマケ。金髪アイク。多分ヅラでしょが。
Ike Turner

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

マッシュルームでお別れ、さよならグッバイ

2007/12/14(金) 00:46:34 [ロックの話題]

Ike Turner
Ike Turner...金髪マッシュの時もあったけど、、、。

■アイクターナーの記事はこっちをどうぞ!

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

アンディマコ~イ

2007/12/13(木) 15:18:35 [似顔絵ロック]

アンディマコ~イ
Andy McCoy Hanoi Rocks
いつのまにかハノイロックスが絶賛再結成中みたいですね~。アンディマッコイもますます絶賛激痩せ中みたいですが大丈夫でしょうか。相変わらずノンリバース、P-90 x 3のファイアバードが似合ってます。このギター僕も持ってますが、残念ながら僕にはデカ過ぎてぜんぜん似合いません(笑)。「Player Guitar Love」用に描いたAndy McCoyでした。

■アンディの絵はこっちにも!

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

キングアルバート

2007/12/11(火) 18:24:05 [ロックの話題]

Albert King
僕が好きな食べ物第一位の「豆腐」がなんと3割も値上がりすると聞いて、やりきれない思いが止まらないですよ。3割はきついでしょ3割は。豆腐なしの鍋やすき焼きがイマイチなのはもちろん、豆腐なしの麻婆豆腐、豆腐なしの肉豆腐、豆腐なしの冷奴なんかお話にならない。こうなったらアルバートが歌ってくれるブルーズを聴いて焼酎かっ食らって酔っ払うしかない。と思ったら焼酎も値上げですと。
I'll Play the Blues for You / Albert KingLovejoy / Albert KingFunky London / Albert King
左=バーケイズがバックのファンキーブルーズ作(1972)。真ん中=ドンニックスプロデュース、ジェシエド参加のスワンプブルーズ作(1971)。右=冒頭のJBナンバー“コールドスウェット”がめちゃカッコイイ寄せ集め作(1970-74)。ワンパターン(いや3パターンくらい?)ギターもいいけれど、イマイチと言われる歌もかなり好きなんですよね。

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

ロックンロール!

2007/12/10(月) 15:31:33 [ロックの話題]

John Lennon
今さらながら初めてRock 'n' Roll / John Lennon昔から大好きなジョンレノン「ロックンロール」のリミックス盤(2004)を聴きましたよ。音がよくなっているのかミックスが変わったのかどうかはわかりません。なぜならこのアルバムやビートルズの初期作品を聴くときは、一緒に歌うかギターを弾いてるのが常だから。細かいことはよくわからん。前のバージョンと聴き比べようとは思いませんよ。なぜなら次回聴くときも(その次も)歌いながら/ギター弾きながら聴くから。まあそれは置いといて今回はアルバム最後の方にちょいと違和感あり。曲が追加されてる模様(「Menlove Ave.」に入ってたヤツですな)です。う~む。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

昨日はジムにかまけて申し訳ないッス

2007/12/09(日) 16:07:19 [ロックの話題]

Yoko Ono
昨晩夜中にTVを点けたらキヨシローがジョンの曲を歌ってましたよ。おおっ完全復活めでたいですやん(2月の武道館行きますよ!)。そこへヨーコさんの妙な、いやかっこいい踊り(?)が!あっそうか12/8は「ヨーコさんの日」やった~ん。てなわけで一日遅れではありますがジョンとヨーコの「Some Time In New York City」を聴いてます。しかもここは意を決して二枚目のライブジャムの方。ヨーコさんの絶叫を堪能しますよ。ああしますとも。本来ならばヨーコさんのソロアルバムを聴くべきなのでありましょうが残念ながらいっさい持ってないので、それはトゥンマテ~ン。
Some Time in New York City / John LennonLive Peace In Toronto / John LennonLive in New York City / John Lennon
残念ながら一番右でのヨーコさん曲はカットされてる模様。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

12/8といえばやっぱアレですわ

2007/12/08(土) 10:38:45 [ロックの話題]

Jim Morrison The Doors
てなわけで▼聴いてます。
Live in Hollywood: Highlights from the Aquarius Theater Performances / The Doors
そして一番好きな▼これ。
Strange days / The Doors

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

“They're Red Hot”はロバジョンぽくないって?

2007/12/07(金) 19:39:27 [ロックの話題]

Robert Johnson
「ワイルドマウンテン Vol.5」で長髪になった本厚木くんの言葉に頷きつつロバートナイトホークの路上ライブ盤を聴いてイエイ!と唸ったりプロフェッサーロングヘアの「ロックンロールガンボ」で踊り狂っていたら、アマゾンから在庫一掃バーゲンのメール。思わずロバートジョンソンの二枚組をポチッと。レコは2枚とも持ってるけど雑音ひどく大好きな曲“They're Red Hot”でブチッとデカいヤツがくるしCD880円だったし、、。ついでに買っちまったのがローレルエイトキンの「Live At Club Ska」。こっちの方が100円高い(笑)。
ワイルドマウンテン 5The Complete Recordings / Robert JohnsonLive at Club Ska / Laurel AitkenLive On Maxwell Street 1964 / Robert Nighthawk
漫画以外モノトーンですなあ(笑)。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Not The Greatest

2007/12/06(木) 17:29:08 [ロックの話題]

Mick Jagger
ベスト盤ってのは、Rolled Gold / Rolling Stones同じようなのを何回出してもそこそこ売れるんでしょうね~。我らがストーンズのベストもいつのまにか出てます(右・またまたデッカ時代)。ま、それはおいといて、、、。CD棚の細い細い隙間からむかし自分でつくったストーンズのコンピレーションCD-Rが転がり出てきました。「not the greatest / The Rolling Stones 1968-1973」って書いてありますよ。ベガーズ~山羊の頭から選んだ模様。あの頃はこんなのが好きやったんや~、、って今も大好きな曲ばっかりですな。ベタやし成長なし(笑)。

01 Bitch
02 Monkey Man
03 Parachute Woman
04 Stray Cat Blues
05 Sweet Virginia
06 Live With Me
07 Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker)
08 Salt Of The Earth
09 Rocks Off
10 Rip This Joint
11 Dead Flowers
12 Stop Breaking Down
13 Let It Bleed
14 Midnight Rambler
15 Shine A Light
16 Gimme Shelter

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

BC RICH!なんだか懐かしいですなあ

2007/12/05(水) 16:39:06 [似顔絵ロック]

Hide X Japan
ディランのベスト盤は聴いてみてもいいけどZepのベスト盤はもうええやろと思いつつも、ライブ(サントラ)のリニューアル盤(「永遠の詩(狂熱のライヴ)~最強盤(笑)」聴きましたよ。おっといきなり冒頭の“ロックンロール”からプラントの歌がなんか違う感じ。さすが最新型フランケン。曲も増えたし音も良くなった気がするし(長いこと聴いてないので気がするだけ)、とりあえずちょっと盛り上がりますな。これもまだロックが生きてる頃の輝かしい(かどうかは知らんが)ワンシーンてことで。ジミー先生、ネクスト・フランケン待ってます!(ウソ・笑)
The Song Remains the Same / Led ZeppelinLive 'n' Rare / Captain Beefheart & the Magic BandRaising Sand / Robert Plant Alison KraussIt Ain't Exactly Entertainment / Gerry Goffin
あと、サイケさんにいただいたキャプテンビーフハートのライブ盤「Live & Rare」を聴いてホゲホゲ~ッとなったり、テキサスさんにいただいたロバートプラント&アリソンクラウスの「Raising Sand」を聴いて軽くうなずいたり、ディックさんにいただいたジェリーゴフィンの「It Ain't Exactly Entertainment」を聴いて、かつてこれを初めて聴いたときに、なんちゅう下手な歌やねん(今聴くと最高)、と感じたことを思い出したりする毎日(みなさまありがとう!)、、。

そんなこんなで上の絵。ここまでの話とはなんの関係もない「Player Guitar Love」用に描いたHideですよ。現在でも熱狂的なファンがたくさんいるということなので、ちょいとビビりながら(笑)描いてみました。

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

嗚呼、Dirt Farmer

2007/12/04(火) 17:02:15 [ロックの話題]

Levon Helm Dirt Farmer
急にメールの発信ができなくなったですよ。受信はできるけど発信ができない。まあそのうち治るやろとほっといたり何度もやってみたりしたけど送れないったら送れない。困る。なんやかんやで結局プロバイダ、アンチウイルスソフト会社、メーラー会社、接続サービス(ADSL)のHPを探したり何度も電話して(メール送られへんし)やっと解決(少々疑問符は残るが)。

原因は接続サービスがスパム対策のなんちゃらを実施したからだそう。こういうのはユーザーからは原因および解決方法を容易に知ることができないので、サービスを実施する方が関係者全員に根回ししてからやっていただきたいもんです。たらい回し反対。スパムぜんぜん減ってへんし、この無駄な一日どうしてくれんねん?!とりあえずアンチウイルスソフト、電話番号もそう簡単に探し出せないような仕組になっている会社のんは継続やめました。期限があと二日だったし。

心斎橋にある、ストーンズとブルースで飲んで屋「ファニーメイ」が年末に閉店だとか、高田馬場のジェリージェフも年内いっぱいだとか、世知辛い世の中でんな~。こうなったらしゃあない。レヴォンヘルムの新譜「ダートファーマー」を聴いて元気回復を図りましょ(少しでもレヴォンさんの役に立つようレヴォンさんのサイトから直接購入。みろさんありがと)。レヴォンさん、すっかり声が変わっておじいさんになっちゃったけど、もちろんそれが悪いわけではなく、それがとても素晴らしい。何回も何回も聴いてます。ただ気になるのは、CDのレーベルのデザイン。温度は低く燃料は空に近い、、。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

テレキャスターモデル

2007/12/03(月) 16:26:31 [ロックの話題]

Telecaster Not Fender
土曜日のライブで弾いたギターです。ほとんどジャンクです。異様に軽いところがベリグーです。音はまあ、、、気にしてません、、というかどうでもいいです。ネタ切れです(笑)。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Rock'n'Roll Child

2007/12/02(日) 19:14:19 [ロックの話題]

Rock'n'Roll Child
昨日はトイボックスとティッシュペーパーズのライブでした。お越しいただいたみなさま、ありがとうございます!いつもより多めの曲数だった分、失敗も多かったりしましたが、今回も大変楽しかったです。個人的には(ほぼ)初めてライブで使ったボトルネックがオモシロかったですね~。ボトルネックといっても効果音的なもので、当然デュエインとかデレクみたいな凄いことはできないし、する気もないのですが、いつもの曲に‘ちょっと違う感’を加えられたかな、、と。

、、、とまあいろいろ書きましたが、正直、来てくれた友人のお子さんにすっかり持っていかれた!ってのが実際のところでした(笑)。

記事URL | Comment: 12 | Trackback: 0

| HOME |