"this album is dedicated to you"

2007/08/31(金) 17:51:21 [ロックの話題]

Bobby Charles
近所のブックオフ似の店で見つけたボビーチャールズ「君がここにいてくれたなら」(1994)。ニューオーリンズ風味濃いめ。いいですねえ。豪華ゲスト陣のなかでサニーランドレスのソロが光ってますよ。
Wish You Were Here Right Now / Bobby Charles
このエントリーの表題はジャケ裏に書かれた一文。

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

相撲取りよりリゼントメンツ

2007/08/30(木) 13:53:30 [ロックの話題]

Resentments
テレビをつけると、このところ見飽きたデッカイ人の姿が画面に。「またオマエかい!」とテレビを消して聴くのは、10月に来日するリゼントメンツ。昨年初来日して大評判だったテキサスはオースティンのバンド。残念ながらそのときは行かなかったけど今度は行きますよ(ブルースヒューズとスクラッピーには行った)。ホント楽しみ。

On My Way to See You / Resentmentsで、聴いたのは、これまで彼らのアルバムを聴いたことがないことに気が付き(ライブ盤は聴かせてもらったけど)あわてて購入した、現在の最新アルバムであるところの「On My Way To See You」(本当はたまたま新品半額ってヤツを見つけたから買った・笑)。実際のライブとはまったく違うであろう音ではありますが、これはこれでよし、と。ドラマーが唯一歌うチャックベリーの“Too Much Monkey Business”はかっこいいし、ライブはこっち方面ではなかろうかと勝手に思ってますよ。

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

街行き村行き

2007/08/29(水) 00:47:34 [ロックの話題]

西岡恭蔵
いつの間にか売ってますやん。以前も書いたけど、いままでファーストとセットのボックスでしか売ってなかった西岡恭蔵のセカンド「街行き村行き」。これは買わないと。ファーストは持っているのでボックスを買うのを躊躇ってたんですよね。
街行き村行き / 西岡恭蔵ろっかばいまいべいびい / 西岡恭蔵南米旅行 / 西岡恭蔵´77.9.9 京都 「磔磔」/ 西岡恭蔵とカリブの嵐
細野さん絡みの左二枚をはじめ、セカンドから5枚目がホント大好きですよ(ファーストもいいけど)。しかしまあどれをとってもいい曲といい声満載です。もう一度観たいなあ(泣)。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Oh My Guitar!

2007/08/27(月) 22:18:03 [ロックの話題]

壊れかけの…
たまにはギターでも弾いてみるか、と部屋の片隅に立てかけてあった自分で緑色に塗ったテレキャスモデルを手に取ろうとしたらベリッというちょっとヤな音。あっりゃ~白い壁紙がべったりくっついとるやん。塗料がラッカーの場合はゴムなどに弱いので、ギタースタンドに置くときはかならず布を間に挟むよう注意してるのですが壁にくっつくとは、、、。まあよく見るとちょっと凹凸っとしたいかにもくっつきそうな壁紙には違いないですな。猛暑で溶けた?くっつきやすい緑?ミドリはくっつきやすい?(笑) いいギターを置くときは気をつけようっと。というかくっつくまでほっとかんともっと弾けっちゅうハナシですわ。

けっきょく弾く気をなくしてそのまま元に戻したわけですが(笑)、もちろん壁にくっつかんように置きましたよ。で、聴いたのはデヴィッドボウイのジギースターダスト。ああグラム期のボウイのコピーバンドとか(昔やった)、ジョニーサンダースのコピーバンドとかやりたいなあ。

本日のロックTシャツ => う~んこれでしょ。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

トラッドからブルーズロッキンへ

2007/08/26(日) 20:37:33 [ロックTシャツ]

ロックTシャツ
朝から元フェアポート、アシュリーハッチングスの「Morris On」でひと踊り。続けてアンブリッグス、チューダーロッジ、ペンタングル、、と英国モード(おおきにテキサスさん)。しかしなぜかここでエルヴィンビショップ、ジョンフォガティ、キャンドヒート、、といきなり暑苦しいモードへ。これも残暑のせいか。暑いなあ。

そんなこんなで(ってなんやねん・笑)新しいTシャツです。詳しくはTシャツショップをご覧ください。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

小さな町の小さなライブハウスから

2007/08/24(金) 23:59:01 [ロックの話題]

小さな町の小さなライブハウスから
この本「小さな町の小さなライブハウスから」、ずいぶん前からちょっとずつちょっとずつ読んでいるのです(テキサスさんに教えてもらった)。なんだか一気に読むのがもったいない気がして、別の本一冊読む→この本一章読む、、みたいな感じで読み進めてるのですが、再結成ザ・バンドのくだりになったら(嗚呼もう終わり近い)ロビーのいない三枚のアルバムを聴きたくなって引っ張り出して久々に聴いてみました(二枚目の「High On The Hog」が見当たらなかったけど、、)。う~んやっぱりいい。音楽はホントにいいよにゃ~ってホントに思わせてくれます。ついでにジムウィーダーのソロに行ったりして。さらにケイト・ブラザーズまで行ってみますかね~。
Jericho / The BandJubilation / The BandBig Foot / Jim Weider & the Honky Tonk GurusLive / Cate Brothers

記事URL | Comment: 8 | Trackback: 0

ダイムバッグダレル!!

2007/08/23(木) 17:49:45 [似顔絵ロック]

Dimebag Darrell of Pantera
ギターマイナスカラオケCD付スコア「オケメタル Vol.7」に描いたダイムバッグダレル。彼を描いたのは二回目(一回目はこちら)ですが、パンテラのファンというわけではありません。いくらテキサスのバンドとはいっても、、、(笑)。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

リヴォンさん頑張って!

2007/08/21(火) 11:22:39 [ロックの話題]

Levon Helm
最近はエライことになってるらしい(なんとかコトがうまく運びますように、、)リヴォンヘルムの「ザ・バンド 軌跡」を読みましたよ。リヴォン好き、ライブ音楽ファンには最高に楽しめる一冊でした。コキコキの人とか「タクシードライバー」のカントクとか、異論のある人もたくさんいそうですが(笑)。しかしリヴォンがいっぱい映画に出ていたとは知らんかった。「ライトスタッフ」観たのに気付かんかったですよ。

「Surfin' Rabit Station」(DJサイケ!)のこないだの放送、ザ・バンドで締められてたのも嬉しかったな~。

記事URL | Comment: 14 | Trackback: 0

コープランドさんもウィルスさんも、いらっしゃ~い!

2007/08/20(月) 20:29:39 [似顔絵ロック]

Stewart Copeland of The Police
出先から帰って、汗だくになりつつ普段音楽を聴くためだけに使っているパソコンをスイッチオン。ウイルス発見。なんでやねん。メールも使ってないし、たまにネット見るだけやのに~とぼやきながら、対策ソフト様のおっしゃる指示に従ったが何度やってもうまくいきましぇん。別のパソコン(今この文を書いているノートパソ)でネットを調べまくり、ワケのわからんパソ語を通常人間が使う言葉にアタマの中で変換しつつ(ほとんどできないけど)あれこれやったがよーわからん。150回は再起動したのに、、、。嗚呼イヤな世の中だ。格差社会だ。地球温暖化だ。電車寒過ぎ。外暑過ぎ。店冷やし過ぎ。乗り物をいくつか乗り換えていくつかの店に買い物に行ったりすると確実に体調がおかしくなりますな。ここはぐっと我慢して暑さ寒さの波をさらに浴び続け、暑さも寒さも感知しない「進化した人間」を目指すべきか。この冬、暖房の激しく効いた(オレは暑い!)ラーメン屋でダウンジャケットを着用したままラーメンを食べる進化人を見たしね。暑さ寒さを感じないのにダウンジャケットを着てるのがやや疑問ではありますが(笑)。

そんなわけで上の絵は「Player Guitar Love」用に描いたスチュワート・コープランドです。本文とは関係ない、、、by 民生(笑)。
ポリス インサイド・アウト
ポリスで一番ロックなコープランドが撮った、初期のライブシーンが凄くカッコイイと評判のビデオ。観たいな~。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

今年は黄色だけではなく赤も!

2007/08/19(日) 11:58:27 [ロックの話題]

24時間ロックンロールTシャツ
今、欽ちゃんが元気なことを確認。安堵。ホッとしたところで先日テキサスさんにいただいた、(カバーではない)ホンモノのダグサームのラスト作品「Get A Life」を聴く(ありがとう!)。いや素晴らしい。カントリーロッキンですよ。サーム、音源、全部、聴きてい。
Get A Life / Doug sahmMUSIC AMONG FRIENDS / Mud Acres
次はDICKさんにいただいたマッドエイカーズ「Music Among Friends」聴こうっと(ありがとう!)。これだいぶ前にアナログ盤(中古)を買ったのはいいが300円ぐらいの激安ものを買ったため、ボロボロで雑音だらけ。ちゃんと最後まで聴けなかったので大変嬉しいのですよ。

記事URL | Comment: 10 | Trackback: 1

Doug Sahm Songs by The Bottle Rockets

2007/08/18(土) 18:44:48 [ロックの話題]

Songs Of Sahm / The Bottle Rockets
大阪のCD屋さんの500円ワゴン(新品)で発見したのが「Songs Of Sahm / The Bottle Rockets」。タイトル通り、ボトルロケッツがダグサームをカバー、というなんともヒネリもなくビミョーさもない企画盤ですが、これがけっこうよかったりして。曲がいいのはトーゼンとして、サーム御大よりもロック寄りの演奏が楽しい。僕の好きな“Stoned Faces Don't Lie”や“Nitty Gritty”を演ってるのもグー。ただジャケはかなり「???」なセンスではないでしょうか(笑・上の絵で見えているのは折りたたまれた1/4)。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Young Stills かっこいい!

2007/08/17(金) 18:21:27 [ロックの話題]

Stephen Stills
帰省していた数日間、Just Roll Tape: April 26th, 1968 / Stephen Stillsロック飲み屋ファニーメイ(マスター、元気そうでなによりでした)に行ったとき以外は音楽なし生活でしたが、CDは数枚買っちゃいましたよ。通常価格で買ったのはスティーブンスティルスの68年のアコースティックデモ音源集「Just Roll Tapes April 26, 1968」一枚だけですがこれがなかなか。コーラスのないCSN(Y)ソングは新鮮でしたよ。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

ぼのボノ

2007/08/12(日) 11:03:04 [似顔絵ロック]

Bono of U2
昨日は千葉のひっかキング宅でゆるゆるドミノ&ジャンバラヤン。メッチャ楽しかった~ん。みなさまありがとう!具合は大丈夫かな?

さてさて上の絵は「Player Guitar Love」用に描いたU2のボノですよ。ボノに関してはう~ん、、、あなまりないです(笑)。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

What's So Funny 'bout ...

2007/08/10(金) 15:41:22 [ロックTシャツ]

ロックTシャツ
気象庁は「今年の夏は猛暑や言うてたけどやっぱり冷夏ですわ」と発表したきり、、ってことは、この「猛暑としか思えない気温=温暖化時代の冷夏」なのでは、、。だとすると「温暖化時代の猛暑」とはいかばかりのものであろうと戦慄を禁じえないきょうこの頃。昼間からビールが飲みたい度180%ですね~。しかしまあ酒ばかり飲んでいてもしかたないので(まだ飲んでません・笑)、ここはぐぐっと我慢して新しいTシャツデザイン考えてみました。僕の大好きな曲のタイトルをいただいたものです。この時期こんな時代にぴったりな言葉ですが、あんまり声高に言うのもちょいと気恥ずかしいので左胸にやや小さめのプリントです。興味のある方はTシャツショップをご覧くださいませ。

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 1

続・続サマータイムブル~ズ

2007/08/08(水) 23:59:44 [似顔絵ロック]

Buck Owens
このところの流れでサマータイムブルーズな話題にしようと思ったが、エディコクランやブルーチアではおもろくない。でも他に思い浮かばない。じゃあしかたあるめえ、と「Player Guitar Love」用に描いたBuck Owensをネタにしようと思ったらあらビックリ。“サマータイムブルーズ”演ってました。つっても聴いたことないし収録アルバムも今は売ってなさそうなんですけどね(笑)。それはそれとして、元ウエストロードのホトケが歌う“Crying Time”(オリジナルはバック。レイチャールズで有名)は最高でした。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

ロックなドラマーNo.1

2007/08/07(火) 18:44:30 [似顔絵ロック]

Keith Moon of The Who
いや~暑いですねえ。ホントに冷夏なんでしょうか、これ。しかしこういうときに何を聴いたらいいのか。夏といえばレゲエ!っちゅうのも、朝のワイドショーで司会者が推薦したCDを当日昼好きにCD屋に行って「あの~あれあれ、○○さん(司会者)が勧めてたCDなんやったけ?まあなんでもええわ、とにかくそれちょうだい」と購入するオバチャン並みにアホみたいやし、「暑いときに冷たいもんなんか食うやつはシロウトやで、やっぱプロは激辛鍋食わな」と全身汗まみれになって鍋をつつくなんのプロかわからんヤツのように、猛暑のなか、モーターヘッドを聴くのもキツイ。

じゃあなんやねん、とおっしゃる声が聞えてきそうですが、僕はもちろんザ・フーを聴きますね。「The Who Sell Out」なんかそよ風のように爽やかなロックアルバム(CM入り・笑)、最高でっせ。てなわけで、上の絵はPlayer誌のi-mode公式サイト「Player Guitar Love」用に描いたザ・フーのロック度ナンバーワンドラマー、キース・ムーンさんですよ。
The Who Sell OutTwo Sides of the Moon
右はムーン唯一のソロアルバム、、のデラックスエディション二枚組。

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

あんたはまだまだ子供だよ~(サマータイムブルース)

2007/08/06(月) 14:19:00 [ロックの話題]

Power Rock Generation / 子供ばんど
このところ、何が冷夏やねん!と言いたくなる日々。汗だくやん。不愉快やん。地球温暖化やん。バイオガソリンで食物危機やん。天気の暴力やん。色彩の暴力やん。形の暴力やん、、、てなわけで久々に子供ばんど聴いてみました(まだレコード持ってた!!)。昔、ライブ観に行きましたね~。カバーも演りました。ちょっとハズカシ。でも楽し。
WE LOVE 子供ばんどPOWER ROCK GENERATION
“サマータイムブルース”の日本語カバーは左のファーストに収録。

本日のロックTシャツ => これですわ(笑)。

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

ロックンロールドクター往診しまっせ

2007/08/04(土) 20:35:35 [ロックTシャツ]

ロックTシャツ
昨日は打ち合わせから帰ってきたらいきなりの発熱(8度5分)。外に出ると、暑い、寒い、暑い、寒い、、の繰り返し。それがよくなかったか。それから今まで寝っぱなし。ごろごろ、お茶飲む、ぐうぐう、咳き込む、ごろごろ、鼻かむ、だらだら、薬飲む、ぐうぐう、熱はかる、、、をくりかえしていたら、熱は下がった模様。まだ咳と洟は止まってないけど。

そんなわけで、友人宅に派遣していたロックンロールドクターを急遽呼び戻すはめに。って早い話がTシャツなんですけどね。ようするにこんなのいかがでしょう?っちゅうことです(笑)。詳しくはTシャツショップをご覧くださいませ。

記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

一年ぶりに

2007/08/02(木) 23:48:59 [ロックの話題]

風邪ひいた。喉が痛い、口内炎が痛い、鼻が垂れる、咳が出る、だりぃ、、。先日のライブにおける煙草&ステージの乾燥が尾を引いているのか。毎日報道される、具にも付かないことを喋りまくる卑しくも嫌な顔のセンセイ(いまや元・センセイも・笑)がたをたくさん見てしまったからか。はたまた、フラナリーオコナーの全短編集上・下二巻を一気に読んでしまった祟りか。「ディックブルーナのデザイン」という本を購入したり、アーロガスリーのジェシエドとライもグーな73年盤「Last Of The Brooklyn Cowboy」を買ってみたりして回復に努めてます(笑)。
The Last of the Brooklyn Cowboys / Arlo Guthrieディック・ブルーナのデザインフラナリー・オコナー全短篇〈上〉フラナリー・オコナー全短篇〈下〉

記事URL | Comment: 6 | Trackback: 0

ブライヤ~ン・メイさん

2007/08/01(水) 13:28:18 [似顔絵ロック]

Brian May
雑誌「ヤングギター」の別冊(?)ギターマイナスカラオケCD付スコア「オケメタル Vol.6」に描いたクイーンのブライアン・メイ。最近はほとんど聴くこともなくなったけど、ガキの頃はジミーペイジとプライアンメイはどっちが上手い?などと論争したものです。くだらんですなあ。なぜジミーとブライアンかというと、ジェフとEC、ジミは一段上と目されてたから(笑)。
ヤング・ギター オケメタル Vol.6

記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

| HOME |