Fantastic Negrito

2018/08/06(月) 19:44:17 [ロックの話題]

Fantastic Negrito caricature likeness

最近しょっちゅう聴いちゃってるのがこの人、ファンタスティックネグリート。二度、死の淵をさまよった不死身のブルースマン、、なんていう売り文句はどうでもいいけど、ボクはかなりロックを感じてます。

▼ファーストもよかったしこのセカンドはさらによし!
Please Don't Be Dead / Fantastic NegritoPlease Don't Be Dead / Fantastic Negrito

スポンサーサイト

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Kamasi

2018/07/31(火) 01:54:16 [ロックの話題]

Kamasi Washington caricature likeness

今キてる人、カマシワシントン(Kamasi Washington)さんですよ。「Heaven And Earth / Kamasi WashingtonHeaven And Earth」いいですね~。なかなかのエンターテインメント。

ボクはアーチーシェップ(Archie Shepp)の「Attica Blues / Archie SheppAttica Blues」(大好き!)を思い浮かべたりして。



記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

New! Music From Big Pink

2018/07/19(木) 21:29:25 [ロックの話題]

The Band caricature likeness

ザ・バンドのデビュー作「Music From Big Pink / The BandMusic From Big Pink」の50周年記念エディションが発売されるそうですよ。音源は全てオリジナル4トラックアナログテープからボブクリアマウンテンによる新しいステレオミックスを採用。マスタリングはボブラドウィックが担当していとのこと。いや~聴きたいですな。スーパーデラックスなバージョンもあるみたいですよ。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

新・狂熱のライブ

2018/07/17(火) 21:11:45 [ロックの話題]

The Song Remains The Same / Led Zeppelin
The Song Remains The Same / Led Zeppelin


「永遠の詩(狂熱のライブ)」のリマスター盤が発売されるんですね~。2007年に発売されたのは最強盤(!?)ってことで、いろいろ物議を醸し出してましたが(こんなこと書いてました)、今度のはどうなんでしょね?“最強”じゃないのがちょっと気になります(笑)。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

エアロスミスの名付け親なんですと

2018/07/10(火) 23:07:03 [ロックの話題]

Joey Kramer Aerosmith caricature likeness

現在発売中のリズム&ドラム・マガジン2018年8月号に掲載されてるエアロスミスのジョーイクレイマー(Joey Kramer)さんですよ。

ジョーイさんといえばボクがエアロで2番目か3番目に好きなアルバム「Pump」のメイキング映像「Making Of Pump」(けっこう面白い)で、スティーブンにかなり激しくダメ出しされてた印象が一番強かったりして。たぶんその後スティーブンを見返すプレイをしたはずだけどそこは全然覚えてません(笑)。スミマセン、こんな記憶で、、。

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

ロッキンブルースゴスペル?

2018/06/28(木) 21:17:05 [ロックの話題]

Breaks It Down / The Reverend Shawn Amos
Breaks It Down / The Reverend Shawn Amos


これカッチョイイっす。最近のヘビロテ。
The Reverend~だし牧師さんなのか、、。

なぜか、、の「The Jean Genie」(デヴィッドボウイ)とか「(What's So Funny 'Bout) Peace, Love and Understanding」(ニックロウ、コステロ)カバーもナイス!

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Boogie Thing

2018/06/18(月) 14:27:41 [ロックの話題]

Matt Guitar Murphy caricature likeness

大好きなブルースギタリスト、マット“ギター”マーフィさんが亡くなったそうです。一般には映画「ブルースブラザーズ」で有名なのかな。88歳だそうです。合掌。

メンフィススリムの「At The Gate Of Horn」やブルースブラザーズ、ソロアルバム「Way Down South」ももちろん好きですが、なんといっても70年代半ばのジェイムズコットンバンドでの演奏がバリバリ最高ですね~。
Buddah Blues / James Cotton Band Live At Electric Lady / James Cotton Band
▲左はブッダ時代のウルトラファンキーブルース時代の三作の3in2。右は90年代に発表されたライブ。これ最高!

記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

| HOME | >>